FASHION 2018.06.08

EDWINの国内2店舗目となるコンセプトショップが大阪・南堀江にオープン

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

日本が誇るデニムブランドEDWIN(エドウイン)が、本日6/8(金)より、関西エリア初のコンセプトショップ「EDWIN MINAMI HORIE」を大阪・南堀江にオープン。

2016年に原宿にオープンした「EDWIN TOKYO HARAJUKU」に次ぐ、2店舗目となる同ショップでは、南堀江エディションとして、コンセプトショップ限定のジャパンメイドのベーシックデニムやリメイクモデルの他、ロンドン、パリ、ミラノなどで人気のグローバルなベーシックアイテム、E STANDARD CLASSICラインやMODERNラインも展開される。

さらに、大阪初のオープンを記念して、大阪や堀江の街並みを取り入れた「BOXロゴTシャツ(大阪Ver.)」や、カスタムジーンズ、ロゴトートも限定発売。今後は、さらに大阪限定アイテムも随時リリースを予定しているとのこと。

店舗は、築50年の自動車整備工場をリノベート。昭和テイストの町工場の雰囲気を、デニムのインディゴ(藍)と融合させた、南堀江ならではの世界観が投影されている。

創業から常にユニークな試みで、デニムの新しい歴史を創ってきたEDWINが、大阪・南堀江の地で新たなサプライズを届けてくれる予感。

INFORMATION

EDWIN MINAMI HORIE
OPEN:2018年6月8日(金)
大阪市西区南堀江1丁目12番21号
06-4393-8666
11:00-20:00(不定休)
https://edwin.co.jp/shop/default.aspx

FOLLOW US!!