FASHION 2018.11.26

NIKE AF1 UtilityをNYストリートユースが履く EYESCREAM EXCLUSIVE STORY -NY “Voices of youth”-

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部
Photograph - Koki Sato, Interview&Coordinate - Mimi Tamaoki, Hair - Kanako Terakawa[Arianna Gil]

ナイキ エア フォース 1はスポーツ、ファッション、音楽、ストリートと世界中におけるクラシックだが、これはナイキ エア フォース 1誕生以降、各界のキーマンたちによって自然発生的&必然的に構築されたことだ。
“ナイキ エア フォース 1 をアイコンとして確立させたコミュニティに捧げる新しいスタイル”としてNIKEがリリースしたナイキ エア フォース 1の最新スタイルである Utility パック、NBA パック、そして The 1 Reimaginedの中から、EYESCREAMではUtility パックに注目したい。

NIKE AF1 Utility 各¥15000+TAX
シューレースに代わりストラップとマグネットタイプのFidlockバックルを備え、着脱もより楽に。シュータンは長めに配置され、ヒールにある大きめのプルタブと合わせて、脱げにくい構造になっている。機能面で言えば、アクティブな動きに対応して、着実に履きこなせる強さがあり、デザイン面を見ると実にスタイリッシュ。

本作についてはHPでも情報が公開されている。
NIKE HP

本作を紹介するにあたってEYESCREAM1月号(12月1日発売)で大特集。本誌と言えばのバックカバー企画を掲載している。ここではエア フォース 1のルーツの1つである街、NYにフォーカス。現在、ストリートで異彩を放つ4人のクリエイターをピックアップし、出演者それぞれが選んだNYの街で、セルフスタイリングによるポートレート&ストーリーを撮り下ろした。その出演者と履いたシューズは以下の通り。



Cam Hicks in Brooklyn



Arianna Gil in Manhattan


Gogy in Queens


Vladdy in Bronx

彼らがどんな自分なのか、自身のスニーカー観、AF1への思い、そしてこの企画についての考え、それをまとめたNIKE AF1 UtilityのEYESCREAM EXCLUSIVE STORY -NY “Voices of youth”-。そのシューティングの模様を一部、先出しでお見せしよう。彼らの言葉と合わせて本誌をチェックしていただきたい。

INFORMATION

NIKE AF1 Utility

各¥15000
ナイキ カスタマーサービス 0120-6453-77

FOLLOW US!!