音楽アーティストとTシャツ Vol.01

MUSICIAN×T-SHIRT Vol.01

photography_Kiyotaka Hamamurra

音楽アーティストとTシャツ Vol.01

MUSICIAN×T-SHIRT Vol.01

photography_Kiyotaka Hamamurra

音楽アーティストとTシャツ Vol.01

1969年、ウッドストック・フェスティバル以降のカルチャーと考えていいのだろうか。とにかく音楽の現場にTシャツは欠かせない。こと、音楽アーティストが選ぶTシャツには、各々格別な思いが込められているに違いない。たかがTシャツーー彼らにとって、もはや活字にできないストーリーをワンワード、ワンカットで表現してもらう。

MUSICIAN × T-SHIRT 01

PETROLZ & Various Artists
-WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ ?-

ペトロールズのカヴァー盤『WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ ?』がリリースされたが、現在の音楽シーンを凝縮したような参加アーティストのラインナップに驚喜した人も多いのでは? ここでは、本作に参加した2人のアーティストとペトロールズの長岡亮介が“この1着”を紹介する。

Tシャツとはー

“未開の地である” by 長岡亮介 select T-Shirt CARVENのポケットT

“育てるもの” by タブゾンビ select T-Shirt Anal CuntのバンドT

“宣伝” by KID FRESINO select T-Shirt MarfaのTシャツ

Tシャツ はすべて本人私物

MUSICIAN × T-SHIRT 02

SANABAGUN.

生音ジャズを武器に全国各地を騒がす“ならず者”HIPHOPチーム、SANABAGUN.がBEAMS Tとコラボレーションしファッションシーンでも大暴れ。デザインは、メンバーの髙橋紘一と澤村一平が手掛け、ビビッドな配色でフォトTを表現した。そんな彼らにとってTシャツとは?

Tシャツとはー

select T-Shirt SANABAGUN.×BEAMS TのTシャツ

“遊び” by 髙橋紘一

“マーロン・ブランド” by 高岩遼

“HIPHOP!!” by 岩間俊樹

“お世話になっているもの” by 澤村一平

SANABAGUN.×BEAMS TのTシャツ 参考商品
L to R 髙橋紘一[Tp.]、高岩遼[Vo]、岩間俊樹[MC]、澤村一平[Dr]

MUSICIAN × T-SHIRT 03

Masato
-coldrain-

世界中で活躍するラウドロックバンド、coldrainのボーカルMasatoは、今季より自身がディレクションするブランド[オーバーオール]を始動させる。1stコレクションではTシャツも勿論ラインナップ。ミュージシャンとしてブランドディレクターとして、TシャツはMasatoにとってどんなアイテムなのだろうか。

Tシャツとはー

“最終兵器” by Masato select T-Shirt OVER(ALL)のTシャツ

OVER(ALL)のTシャツ ¥5,000
overalltokyo.com @overalltokyo[ig] @overalltokyo[twitter]

MUSICIAN × T-SHIRT 04

JESSE
-RIZE, The BONEZ-

RIZE、The BONEZのフロントマンであるJESSEはTシャツに関して徹底した哲学を貫いている。自身のローカルでもある戸越銀座でTシャツ工房「Jesse’s Shop And Factory」を営み、油性インクを使用したシルクスクリーンプリントにこだわりTシャツを製作している。そのJESSEが貫くTシャツのスタイルがこれだ。

Tシャツとはー

“1番カッコいい存在” by JESSE
select T-Shirt The BONEZのバンドT

The BONEZのバンドTシャツ 参考商品

MUSICIAN×T-SHIRT Vol.02
MUSICIAN×T-SHIRT Vol.03