[PHOTO REPORT]

Amazon Fashion Week TOKYO 2019SS with SPACE SHOWER『FUZZNATION』~欲望を、恥じるな。〜

[PHOTO REPORT]

Amazon Fashion Week TOKYO 2019SS with SPACE SHOWER『FUZZNATION』~欲望を、恥じるな。〜

パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京。ファッション・ウィークともなると街は賑やかに、クールな熱気に満ちる。10月15日〜21日に行われたAmazon Fashion Week TOKYOSPACE SHOWERによるコラボレーションイベント『FUZZNATION』は、そんな空気感のなか開催された。

藤原ヒロシと、ポケモンの合同プロジェクト“THUNDERBOLT PROJECT”の展示

MISTERGENTLEMANのショーフィナーレ

© Japan Fashion Week Organization

イベントに先立って、Amazon Fashion Week TOKYOのメイン会場である渋谷ヒカリエへと向かうと、思い思いの尖ったファッションに身を包んだユースたちやファッションアイコン、バイヤーやPR、メディアなどが次シーズンのトレンドをいち早くチェックしている。フレッシュな感性をクリエションに落とし込んだショーを見届けたあと、会場の外に出るとそこではストリートスナップが行われていたりもしていて、各国のフォトグラファーたちがショー終わりのモデルやユースたちを待ち構えている。ファッション・ウィークらしい光景だ。

その後、『FUZZNATION』の会場となる渋谷WWWへ。その道すがら、渋谷の街はいつも以上に華やかで、“ファッションの祭典”の熱を肌で感じる。そして『FUZZNATION』だ。

LUCKY TAPES

キイチビール&ザ・ホーリーティッツ

MONO NO AWARE

2日目となったこの日は、LUCKY TAPES、キイチビール&ザ・ホーリーティッツ、MONO NO AWAREという今の東京インディーを賑わす三組が出演。普段はライブハウスでなかなか見かけないような尖ったファッションの人たちもショーや展示会のあとに詰めかけてきて、カラフルでいい。そのなかを、LUCKY TAPESは甘くレイドバックした世界で満たし、キイチビール&ザ・ホーリーティッツはフォーキーかつ粋な音で引き込んでいく。MONO NO AWAREは生々しく、熱のこもったステージで沸かせる。三者三様の音色と、“今”の感性のファッションが交わり、Amazon Fashion Week TOKYOとSPACE SHOWERのコラボレーションだからこそのスペシャルな時間となった。

その夜で遊んでいたのは、たとえばこんな人たちだ。

LUCKY TAPESの高橋海

キイチビール&ザ・ホーリーティッツのキイチビール

MONO NO AWAREの玉置周啓

INFORMATION

Amazon Fashion Week TOKYO
https://amazonfashionweektokyo.com/

『Amazon Fashion Week TOKYO 2019SS with SPACE SHOWER『FUZZNATION』~欲望を、恥じるな。〜 DAY2』
2018/10/16(Tue) at WWW

LIVE:キイチビール&ザ・ホーリーティッツ / MONO NO AWARE / LUCKY TAPES