MUSIC 2018.11.07

込み上げる高揚感に浸る3rdシングル「Dig in!」、話題の新鋭R&Bアーティスト“Friday Night Plans”

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

8月22日にリリースしたセカンドシングル「UU(トゥー・ユー)」がアジア圏の多くの国のSpotify公式プレイリストに入り世界でも認められ、先日リリースしたサードシングル「Dig in!」も早耳リスナーの間ではかなり話題を呼んでいるFriday Night Plans

今作は前作と同じTepppeiがプロデュースし、タイトル曲の「Dig in!」はJAZZ+TRAPをベースに生楽器を取り入れて後半に向かってPOPSに進行していくハイブリッドなサウンドに、映画「ディナー・ラッシュ」の世界観から影響を受けた浮遊感と情景を描写するようなボーカルの楽曲となっている。

カップリング曲の「Happy Birthday & UU (Tepppei Edit)」は、ファーストとセカンドをTepppeiが自身でRe-Editしており、スローテンポのハウスをベースにまるでサンプリングのように弾いたピアノが印象的であり、3分半にまとめる事で何度も聴きたくなる癖になる楽曲となっている。

Friday Night Plansというプロジェクト名は、「金曜日の夜から何をしようかとワクワクする事を思い浮かべる瞬間の感覚」という彼女がもっとも大切にしている感覚に由来しているそう。彼女の歌のにはそんな気持ちの高揚を誘うものが感じられる。
今後の動向がますます気になるところ、ぜひチェックしたいアーティストのひとりだ。

Friday Night Plans

1996年1月25日生まれ、22歳。日本人の父とフィリピン人の母を両親に持ち、幼少の頃から歌手の母が歌うMariah CareyやWhitney Houstonに影響を受け歌うことに興味を持つ。ハスキーな声がコンプレックスであったが、歌を聴いた友人に声を褒められた事で自分を表現する手段としての歌を意識し始める。ソロ活動がグラミーノミネーターのプロデューサー「starRo」の目にとまり、2017年11月に、ボーカルとして「starRo」とSpotifyで1000万再生を超える実績を持つプロデューサーユニット「AmPm」とのコラボ曲へ参加。日本人離れした歌唱力と、オントレンドで唯一無二の声質、英詞を歌唱した際のグルーヴ、トップライナーとしての感性は世界に発信できる実力を持っている。近年さまざまな女性アーティストが注目されているオルタナティブR&Bアーティストとして、2018年にジャンルの垣根を越えていく。

INFORMATION

Friday Night Plans 3nd シングル「Dig in!」

カップリング曲「Happy Birthday & UU (Tepppei Edit)」

作詞:Friday Night Plans
作曲:Tepppei
編曲:Tepppei
▪︎Apple Music
▪︎iTunes Store
▪︎Spotify
・LINE MUSIC

Friday Night Plans
▪︎Instagram
▪︎SoundCloud
▪︎Twitter

FOLLOW US!!