“X-FACTOR” by AOTL at VISION 2018.12.22 フォトレポート

Photography_Takaki Iwata

“X-FACTOR” by AOTL at VISION 2018.12.22 フォトレポート

Photography_Takaki Iwata

新進気鋭のレーベル・AOTLから配信リリースされたコンピレーションEP『X-FACTOR』のリリースパーティーが12月22日(土)渋谷SOUND MUSEUM VISIONにて開催された。EPに参加したアーティスト全員が揃う一夜限りのショーケースの模様をフォトレポートで振り返る。

時刻はPM 2:00。メロウなビートがメインフロアを包みGOODMOODGOKU&3Houseの『Bubble Gum』からライブはスタートした。2曲目にGOODMOODGOKU&Weny Dacilloの『Cold』へとスムースに繋ぐと、続いてはWenyのアンセム『ビッチと会う』。フロアのボルテージは序盤から一気に最高潮に。EP収録曲&参加アーティストたちのフィーチャリング曲を絶妙に並べたセットリストで入れ替わり立ち替わりマイクをパスしていく。後半はKEIJU、IO、MUD、GottzKANDYTOWN勢も登場。さらに、沖縄発最注目若手シンガー/ラッパー Yo-Seaも加わり、甘い歌声とライミングで『MTTG』、『Keep it Real』を聴かせる。曲が変わり、今をときめく話題のラッパーたちがステージに次々と姿を現わす度にヘッズたちの熱気はどんどん高まっていった。ラストは、四つ打ちのビートで心地よく踊れるGottz & Yo-Sea『Neon Step』からの駄目押しの一曲『22VISION』でフィニッシュ。

豪華メンバーの集結で話題となったコンピのパーティだけあって、当たり前だが一曲もハズレなし。見逃せない展開が続き、見事にフロアがロックされた濃厚な時間であった。