MUSIC 2019.07.11

Febbが生前最後まで手がけたGRADIS NICEとのアルバム『SUPREME SEASON 1.5』のジャケットが公開

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

先日リリースをアナウンスした、Febb as Young Masonが生前最後まで手がけていたGRADIS NICEとのジョイントアルバム『SUPREME SEASON 1.5』のジャケットが公開された。

アートワークには、NYを拠点に活動しているフォトグラファー・Koki Satoを迎え、今年4月に国内初のエキシビジョン「NEW YORK」を行ったNY在住のグラフィックアーティスト・Toya Horiuchiがデザインを担当した。

同作は2017年10月に、GRADIS NICE & YOUNG MAS名義で発表したアルバム『L.O.C -Talkin’ About Money-』の第2弾として制作されていたもので、Febbの急逝後にGRADIS NICEが制作を引き継ぎ完成させた作品となる。ミックス&マスタリングはサウンドエンジニアの得能直也が手掛けている。

また、7月17日のリリース後には、Toya HoriuchiによるTシャツの販売が予定されており、詳細は後日発表となる。

INFORMATION

GRADIS NICE & YOUNG MAS
『SUPREME SEASON 1.5』

発売:2019年7月17日
価格:¥2,500+税
レーベル:FL$Nation / AWDR/LR2

[TRACK LIST]
1. supreme season
2. numb
3. skinny
4. east side prod by gradis nice, dj scratch nice
5. cartel
6. flexin
7. switch lanes
8. spit dope prod by dj scratch nice (feat. jjj)
9. f-turbo
10. sour og
11. done

FOLLOW US!!