EYESCREAM.JP – For Creative Living

江川

江川 "YOPPI" 芳文

デザイナー/Honbre Niňoディレクター/XLARGE®PRディレクター

1986年、サンフランシスコで誕生した「FTC」。今年で設立30周年の節目を迎え、お互いのアニバーサリーを祝う、豪華コラボレーションが再び実現。西海岸スケートボードカルチャーを語る上で欠かせない存在、Dog Town Skateboardsの代表的なスケートボードアートである「DOG」と「TOWN」の文字クロス(十字架)を、ギリシャ数字で10を意味する「X」に変えて、お互いのアニバーサリーを表現した「XXX = 30」「XXV = 25」の新たなクロスをデザイン。コーチジャケット、プルオーバーフードスウェット、ロング&ショートスリーブTシャツ、バンダナが2月27日(土)発売。

また、2種のスケートボードデッキは、3月2日(金)発売予定。当時、Wes Humpston自身が使用していたボードのシェイプを忠実に再現した完全復刻仕様となっている。_MG_9152_1
2016_25th_trueogstreetwear_fb
ロードアイランドのデザイン学校で共に建築を学んだイライ・ボナーツとアダム・シルバーマンが、「BEASTIE BOYS」のマイク.Dと出会い、1991年LAのバーモント・アベニューに『自分たちが欲しいアイテム』を集めたショップ「XLARGE® STORE」をオープンさせ、同時にオリジナルブランドとして立ち上げた“XLARGE®”は2016年に25周年を迎える。

四半世紀築いてきた長く深い歴史を、現代そして未来に残すため、ヴィンテージファッションのアーカイブ写真集「My Freedamn!」シリーズの田中凜太郎に本の制作を依頼。彼独自の視点でXLARGE®の歩んできた軌跡を撮影・編集した「True OG Streetwear」を出版する。

創設者たちをはじめ、ポール・Tやビリー・ヴァルデス、ストリートカルチャーを代表するアーティストのリッキー・パウエルやスリック等のインタビュー、そして初期にリリースされた貴重な写真やアーカイブ、イメージヴィジュアル、コラボレーションアイテムを時系列で掲載したヒストリーブックとなっている。

LAで開催される「Inspiration LA 2016」にて、ブックのリリースを記念したスペシャルブースを出展。2月12日(金)18:00より、ローンチパーティーを開催する。

私も参加します!

XLARGE® 25TH ANNIVERSARY
“True OG Streetwear” HISTORY BOOK Exhibition
Date 2月12日(金)10:00-21:00、2月13日(土)10:00-17:00

Launch Party
Date 2月12日(金)18:00-21:00

Location
The Reef (1993 S.Broadway, Los Angeles, CA 90007)
/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php