EYESCREAM.JP – For Creative Living

蒲谷健太郎

蒲谷健太郎

1999年創業の balanceweardesign を経て、都市環境に順応したトータルウェアとグラフィックの提案をコンセプトに、1990年代のミックスカルチャーにインスパイアされたリアルクローズを展開する。音楽とファッションの親密な繋がりをものづくりに反映したハイカジュアルなストリートウェアに定評あるbalのデザインを担当。

Processed with VSCO with a6 preset
大田区にある某焼肉店に行ってきました。(すみませんが店名伏せます)
ここも何度か来ておりますが都内でもベスト級に好きな焼肉屋。
ちょっと都内の中心からは遠いですが、わざわざ来る価値があります。
家族で経営されている小さなお店。
地元の人たちに愛される素晴らしい焼肉屋です。
ご主人曰く、バブルの頃はテレビ関係や出版業界の方などが、タクシーを乗り付けて来たらしいです。

Processed with VSCO with a6 preset
韓国風サラダ。自家製のドレッシングにしっかりと冷やされたお皿に丁寧さを感じますねぇ。

Processed with VSCO with a6 preset
キムチも自家製かな?
甘みのあるタイプで好みのやつ。

Processed with VSCO with a6 preset
生でも食べられる鮮度のハツはバジル風味の味付け。
これが美味いのなんの。

Processed with VSCO with a6 preset
ポラン焼きと言われるつくね。
これも毎度注文する一品。
何が入ってるのかは謎。秘密のレシピだそう。独特の旨味。

Processed with VSCO with a6 preset
ユッケジャンスープ。
汁物も外せない。

Processed with VSCO with a6 preset
真打ちSRS。辛味の少ない韓国唐辛子に自家製タレ、生卵。
これをガシガシと混ぜ混ぜ。
最後の〆のコレのために来てると言っても過言ではないです。
至福。うますぎ。

他にもカルビやタン塩などのベーシックなメニューも注文したけど写真撮り忘れ。
タンはしっかりと厚みがあるし、カルビはタレの甘みと旨味のバランスも良い。

ご主人も気さくで居心地も良く、焼肉食べたな〜っていう満足感がちゃんと得られる。
他の焼肉屋さんに行くと、たいがい満足行かなくて結局ここに行きたくなってしまう。
そんなお店です。

美味しかったです。また来ます。


来日を待っていたUKのラッパーSKEPTAが、PUBLIC LABO TOKYOという野外パーティーでついに来ます。マジで楽しみ。他のメンツも豪華。
チケットもまだ若干数あるよう。
これは行かないとですね。
jpgjMA2016030317

RihannaのNeeded MeのPVはハーモニー・コリンが監督しているらしい。
カッコいいわけだ。


目黒「mescita」

Processed with VSCO with a5 preset
5日間にわたるbal 2016 AW exhibition終了しました。
なんとか今回も無事に終えられました。
好評を頂き、少しながら手応えを感じれた実りある展示会でした。
来週からは各地方での内覧会などあります。
引き続きよろしくお願いします。
お越し頂いた皆様本当にありがとうございました〜。

Processed with VSCO with a6 preset
ちょっと遡りますが、展示会前に英気を養いに久々の目黒の「mescita」に。以前もここで書きました。
5ヶ月ぶりと久しぶりになってしまった。ミキさんスミマセン(笑)

Processed with VSCO with a6 preset
相変わらずの食欲と想像を掻き立てる黒板メニュー。

Processed with VSCO with a6 preset
タコと新じゃがいも。
芋の甘みとタコの旨味。白ワイン〜。

Processed with VSCO with a6 preset
白魚の卵焼き。
ふっくらと抜群の火加減の玉子に白魚がたっぷり。
美味しくないわけがない。
塩加減たるや。

Processed with VSCO with a6 preset
ここに来たらやっぱりこのブッラータとトマト。
酸味のあるトマトとのコンビネーション。
あぁ、メッシタに来たなぁ〜と思う名物メニュー。

Processed with VSCO with a6 preset
ここのパスタが好きすぎて、メインをあえてパスして、パスタを二種いったった。
ほたるいかパスタ。
シンプルで力強い。

Processed with VSCO with a6 preset
うさぎラグー。
トマト感の少なさとオイル具合に加え、やはり塩加減がバシっとキマってる。
こちらのレシピは雑誌で公開されていたけど、肉の塩加減は火を通す前に生の状態でしっかり確認して、全体に追い塩はしないとのこと。
追い塩、迷い塩は絶対にしないと書かれていたのがすごく印象的。

Processed with VSCO with a6 preset
お腹も満たされグラッパで油を流す定番。
あー至福。

あいからずミキさんのスパっと竹を割ったような料理の数々は、見ても食べても気持ちがいい。
お土産にサラミを頂いてしまった。恐縮です。(嬉)
次回はもう少し間を開けずに行きたいな。
ごちそうさまでした。

Processed with VSCO with a6 preset
最近の自宅ワイン。大好きなルイ・ジュリアンの季節がやって来ました。
白、ロゼ、10%、12%と合わせて6本注文。
これでしばらく晩酌には困らないな。

IMG_1032
少し宣伝を。
昨年に続きコラボレーションさせて頂いているBLANC.との共作が入荷しました。
とにかくBLANC.は、めちゃくちゃ掛けやすくて病みつきになります。
是非チェックしてみてください。

上のモデルは以前展示会で購入したクリアレンズで使用していたものを無理を言ってレンズを交換してもらった。
薄めのカラーは夜間でも着用可能なくらい。
最高です。
この2本でこの夏を乗り切ります。


曙橋「敦煌」

IMG_0893
大好きな曙橋の「敦煌」に行ってきました。
個人的には東京のベストレストランと言っても過言ではないです。
雑誌の影響もありすっかり予約が取れなくなってしまった。
2月に予約したので3ヶ月くらい待ちますね。
可愛らしい箸置き。

IMG_0892
先ずはピーマンとピータンの前菜。
ピーマンとは斬新。つまみに調度良い。

IMG_0889
ホタルイカ。
黒酢や中国醤油と和えられているのかな。シンプルで美味い。

IMG_0890
高野豆腐はごまソースと和えたもの。
高野豆腐ってあまり好きではないんだけどこれならいくらでも食べられそう。

IMG_0887
紹興酒にチェンジ。
いちいち器が可愛い。

IMG_0888
セロリと砂肝、ハツをラー油で和えたもの。ピリっと辛味がいい。

IMG_0891
海老味噌風味の鶏の唐揚げ。ひょえ〜美味しい〜。パクチーが嬉しい。
しっとりと優しい唐揚げ。

IMG_0886
エビチリ。
しっかりと辛いが優しさもある。旨味が凄い。
白いご飯とともに。
この味の緩急のバランスたるや。

IMG_0885
ここでスープ。
このお店を凝縮したかのような優しいお味。
しっかりと具の旨味が引き出されている。
あぁ、美味しい。

IMG_0883
名物の水餃子。
親指の先くらいの小ぶりなサイズが愛らしい。
皮はモッチモチで餡には旨味が詰まってる。
このタレがまた抜群に美味しい。

IMG_0881
韮の和え麺。
これでもかと大量にかけられた韮に太麺が合う。
あぁ、素晴らしい。
運ばれて来た各席でも歓声があがっていた。

IMG_0882
ワシャワシャと混ぜ混ぜ。
この写真を見ているだけでお腹が減る。

IMG_0880
普段デザートにはあまり食指が伸びないけど、ここのデザートは別格中の別格。
この日は6種類だったかな?温かいのと冷たいのが選べる。
暖かいのからチョイス。
紅茶と八角の団子。美味い美味い。
奥のテーブル席に、たまたま偶然居た友人グループは全デザートを制覇していたみたい。羨ましい。

料理はもちろん素晴らしいけど、出すタイミングはお客さんによってしっかりと見極められているし、お店も厨房もピカピカに磨かれていて、
毎度来ても本当に感動があって泣ける。
料理への探究心、丁寧さ、ホスピタリティ、ほとんど完璧と言っていいお店。
これだけの物が食べられて一人あたり飲んで食べて6000円ちょいという価格設定には全くもって頭が下がります。
ご夫婦にはいつまでも健康で居てもらいたいです。
あぁ、最高。次は7月。今から楽しみです。


IMG_0896
STONE ISLANDとSUPREMEのキャップをゲット。ビニールっぽい質感もいいし形もキレイ。

IMG_0901
来週からは2016AWの展示会。
関係者の皆様お待ちしてます。


DRAKEのニューすごくいいです。
ディープなダンスホールな感じが気になってます。次のミックスはこのテーマで作ろうかな。

山手「李園」

IMG_0760
昼呑みしたい!という友人を連れ、久しぶりの訪問となる横浜の隠れた銘店、山手の「李園」に行ってきました。
予約が出来ないのでテーブル席を確保するために開店前に。

IMG_0761
早速、瓶ビールで乾杯。
お通しのザーサイが美味しくてびっくりする。

IMG_0762
ハチノスと葱あえ。ピリ辛。冷たいかと思いきやあったかい。

IMG_0763
青菜とあさり炒め。優しいねぇ。

IMG_0764
えびの巻き上げ。練りカラシを付けて。
味がしっかり付いてるので醤油はいらない。
うまし。2個食べたかった。

IMG_0766
トマト玉子炒め。食べた瞬間にあ、これ本物ってなった。
お店によってこれほど技術に差が出る料理はないですな。

IMG_0768
短冊メニュー美し。

IMG_0765
名物の油淋鶏。サクサク軽くて、タレも酸味が少ないタイプで好み。
ここはほんとにトマト使いがうまい。

IMG_0770
レバニラ炒め。揚げたレバーは旨味を閉じ込めて臭みなし。

IMG_0769
この辺で味変。厚揚げ豆腐味噌炒めは濃い目でしっかり味も、豆腐が中和。

IMG_0767
そしてこれも名物のトマトタンメン。旨味の凝縮したスープで、汁で呑めるヤツ。
いや〜最高ですな。どれも味が濃すぎず、じゃんじゃん食べられる。
“AIR中華”と皆で名づけました。
何を食べても美味しいので全メニュー制覇したい。近所の人が心底羨ましい。

IMG_0731
さ、腹ごなし。と、最終日だった横浜美術館の村上隆のスーパーフラットコレクションに滑り込み。
圧巻の物量と縄文土器からKAWSまで個人のコレクションだと思うとほんとに度肝を抜かれた。
面白かったです。
それにしてもどうやって保管してるのだろうか。

IMG_0772
そのあとはジェフ・ミルズ呑みコースを再現。
安定の「アンテナアメリカ」で軽めのドラフトを1杯。

あ、ジェフ・ミルズ呑み、ジェフ・ミルズって特に早繋ぎでもないよねというご指摘頂きました。
あまり深く考えてなかったですがそう言われればそうですね。
ちなみに名付けたのは僕でないです。
正しくはなんでしょうか。Q-BART呑みでしょうか。

IMG_0774
「福田フライ」で1杯。

IMG_0773
野毛のベスト中華、萬福。叉焼葱豆腐。
ここでは、全くの偶然にも先輩やら友人らがやってきた。ワイワイ。

IMG_0777
唐揚げ。

IMG_0776
カレー焼きそば。

IMG_0780
ワイン好きの友人の希望でもあった「赤い店」にも

IMG_0779
この箱ワイン。ハナちゃん家でも飲んだけど美味しい。

IMG_0781
という感じでやりきりました。
横浜もっと近ければいいいのにな。
また行きましょう。

SCHOOLBOY Q久しぶりの始動。アルバムも出るそうで楽しみです。
ビデオかっこいいです。


土日を利用して長野に行ってきました。
長野の諏訪五臓と呼ばれる酒蔵が集まる上諏訪で、日本酒の呑み歩きイベント「上諏訪街道呑み歩き」が開催されるとのこと。
友人がチケットを取ってくれたので旅行がてら。
チケットは2200円で試飲し放題。怖い(笑)

IMG_0687
先ずは腹ごなしと、下諏訪の鰻屋さん「うな富」。
地元の方のおすすめだそう。

IMG_0686
お通し。鰻の骨、地元の野菜のお浸し。
もう最高。昼から贅沢。
これで呑めちゃうねと言いながらも後に備えてお酒は控えめに。

IMG_0684
ご飯少なめの並を注文。
肝吸いの肝も立派。
マカロニサラダが嬉しい。

IMG_0685
この肉厚具合。
関西風の、蒸さずに炭火で外はパリっと、中はフワっと、じっくり焼き上げるスタイル。
これが物凄く美味しかった。
タレもシャバシャバの薄めで好み。
都内で食べる高級店より美味しいかも。
最近食べた鰻の中でも群を抜いて美味しかった。
幸先の良いスタート。

IMG_0683
隣駅の上諏訪に到着。

IMG_0680
イベントのマスを片手に各酒蔵で試飲に継ぐ試飲。

IMG_0682
すごい人。天気もいいし気持ちがいい。

Processed with VSCO with c1 preset
後半につれ、泥酔者が続出(笑)
いやー楽しいイベントです。人が多いのと、酔っ払って写真をあんまり撮れず。
機会があったらまた行きたい。

IMG_0679
下諏訪の宿に戻りつつ。
イイフォント。

IMG_0678
近所の温泉で一風呂。めちゃくちゃ熱かったけど気持ち良い。

IMG_0677
宿の炬燵で宴会スタート。近所のお寿司屋さんで出前。
田舎のお寿司って大きいよね。

IMG_0675
お土産に買った日本酒もじゃんじゃんと。
結局昼から10時間程呑み続けた(笑)
12時頃には就寝。

IMG_0676
奇跡的にもさほど二日酔いもなく宿の朝食をいただく。
ホットサンドって最高。
今回お世話になったマスヤゲストハウスさんありがとうございました。
宿の方にオススメを聞いて散歩してからランチに向かいます。

IMG_0674
上諏訪の「小阪」に。
お昼時で軽く並びました。

IMG_0673
鴨ロースでビールを飲んで蕎麦を待つ。
汁だくでこれまた美味しい。期待出来ます。

IMG_0672
春野菜の天ぷら。
いいねいいね。こういうのがいいです。

IMG_0670
あげだま蕎麦。
蕎麦の種類が選べる中から八ヶ岳蕎麦に。
蕎麦の実の中心部に近い所を使用した、色は白くシコシコとした食感の良さが特徴の二八のお蕎麦だそう。
コシもしっかりしながら蕎麦の旨味も感じる抜群のバランス。
これまた最近食べたお蕎麦の中でもぶっちぎりに美味しかった。
という感じでツアー終了。

長野やはりいいですね。
先日の松本もそうですが、大企業ではなく個人の方が営んでる、雑貨屋さんやらカフェやら、いい感じのイケてるお店も多いし、
要注目なエリア。
もっと面白くなりそうです。

今回アテンドやらセッティングやらを全部やってくれた塚田さんにこの場を借りてお礼を。
ありがとうございました。楽しかったです。

来週の日曜日Erection Circuit PartyでDJさせてもらいます。
すごいメンツの中恐縮です。僕はBATICAにてプレイします。
チケットもまだあるようですがお早めにとのこと。
CeugHl1W8AAu1tR


/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php