EYESCREAM.JP – For Creative Living

国井栄之

国井栄之

mita sneakers / Creative Director   東京/上野のスニーカーショップ「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」のクリエイティブディレクター。様々なブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛け、さらに世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで様々なスニーカープロジェクトを具現化。

設計革新

Palm(手のひら)とMobile(モバイル)を組み合わせた造語から命名されたスマートフォンケース「Palmo」。アンチダスト加工を施した高品質シリコン素材をX状に成型した今プロダクトは様々な方向から指を差し込む事が出来る為に指一本でも「iPhone」を支える事が可能となり、スムーズな操作性を確保しながら落下による危険を未然に防いでくれます。また、アメリカ国防総省の落下試験にも合格し、米軍ミリタリー規格を取得した事で、過酷なシュチュエーションを乗り越える事が出来る程の耐衝撃性を誇るプロダクトである事を証明。更に徹底的に追及された機能美を誇る「Palmo」リリース初年度となる2015年にはグッドデザイン賞を獲得する等、各分野から高い評価を受けています。

そんな機能美に優れた革新的なプロダクトをベースに「mita sneakers」のアイコニックなデザインを施したコラボレーションモデルがリリースになっています。

Palmo x mita sneakers for iPhone 7 Plus
7plus

Palmo x mita sneakers for iPhone 7
7

Palmo x mita sneakers for iPhone 6 Plus & iPhone 6s Plus
6plus

Palmo x mita sneakers for iPhone 6 & iPhone 6s
6

追記
初回入荷分は即完売となってしまい、大変ご迷惑をお掛け致しました。。現在はリストックを完了しております。ガジェット好きの要求を満たす革新的で実用的なプロダクトになっていますので、是非お試しを。

虎狼熊猫

先日発売となった「Onitsuka Tiger」と「mita sneakers」のコラボレーションモデルにフィーチャーした特集が「NYLON JAPAN」にて公開となりました。

ファッションアイコンが履きこなす 足元をクールにアップデートさせるスニーカー”大熊猫”(ジャイアントパンダ)
pctit
main

追記
良い意味で「mita sneakers」らしくない新鮮な特集ページになっておりますので、お時間のある方は是非チェックして見て下さい。

画竜点睛

1990年にイギリスへと渡り、ロンドンのストリートカルチャーに多大な影響を及ぼしたスケートショップ「SLAM CITY SKATES」に所属し、そのシーンで培った経験を糧にして「立木 輝樹」氏が2000年の帰国と共にスタートしたアパレルブランド「FLAPH」。そんなイギリスのスラングで綿埃を意味する同ブランド15周年のトリを飾るトリプルコラボレーションプロダクトが満を持してリリースを迎えました。

Reebok / WORKOUT LOW CLEAN FVS FXM “FLAPH x mita sneakers”
photo01

Reebok」のフィットネスカテゴリーに於ける名作として知られる「WORKOUT」を様々なスケーターが愛用していたヒストリーを踏まえ、エレベートが施された「WORKOUT LOW CLEAN FVS」をベースに「FLAPH」の代名詞とも言えるアシンメトリーデザインを用いて具現化。アッパーには上質なピッグスキンスウェード・スムースレザー・リフレクターを巧みに配置しながら、衝撃吸収性や耐久性に特化したオープンセルポリウレタンを使用し、常に履き心地の良いドライ感を保ちながら無数のミクロの空気穴から湿気を逃がし、通気性や防臭性に優れる「OrthoLite」のインソールを搭載した事で、スケートユースは勿論、タウンユースに於いても実用的な機能性を発揮する様に考慮されています。

追記
インソールには共通の友人である絵描きsneakerwolfが描いた「FLAPH」と「mita sneakers」のKanji-graphyが刻印。今コラボレーションの販売は「BEAUTY & YOUTH」と「mita sneakers」になっておりますので、是非チェックして見て下さい。

同時進行

遅めの夏休みをキューバとニューヨークの両極端な街で過ごした事で、インタレスティングな充電が完了。しかし、その反動でリハビリが必要だったりしますが、本日から社会復帰をしました。そんな不在中だった先週末に「Onitsuka Tiger」と「mita sneakers」のコラボレーションモデルがリリースとなっています。

Onitsuka Tiger / FABRE RB “大熊猫” “mita sneakers”



「Onitsuka Tiger」の原点であるバスケットボールカテゴリーの名品「FABRE」が進化を遂げて復活を果たすタイミングと同時進行で企画された今作は2012年にリリースされたコラボレーションモデルに更なるアップデートを施して具現化。上野のマスコットであり、本来は夜行性動物であるジャイアントパンダからインスパイアされた今コラボレーションモデルは、夜間の視認性に特化する機能素材を散りばめながら、ヘアリースウェードをアシンメトリーに配しています。

追記
今コラボレーションモデルは「mita sneakers」を始め、全国の「Onitsuka Tiger直営店」にて販売開始となっておりますので、是非お近くの店舗にてチェックして見て下さい。

管鮑之交

20年来の友人であり、ストリートに於けるグラフティアートをルーツとしながら数多くのブランドや企業にグラフィックを提供して来た経歴を持つWINくん。そんな彼の手によって2007年にニューヨーク/ブルックリンにて設立され、WIN(勝利)とNICHE(隙間)を組み合わせた造語から命名されたストリートブランド「Winiche & Co.」と「mita sneakers」のコラボレーションプロダクトがローンチを迎えます。

Reebok / INSTA PUMP FURY OG “FLIGHT JACKET” “Winiche & Co. x mita sneakers”
MARQUEE PLAYER / SNEAKER WATER REPELLENT No.MMW-03 “Winiche & Co. x mita sneakers”
photo01

Reebok」のアイコンとも言える「INSTA PUMP FURY」をベースに、ミルスペックをベースにしたプロダクトを数多く展開する「Winiche & Co.」と、第2次世界大戦後に米軍物資放出品や軍払い下げ品の闇市が多く見られた事から、アメヤ横丁の呼び名が付けられたと言う説が有力なアメ横をホームタウンとする「mita sneakers」の共通項から導き出した今作は”FLIGHT JACKET”をテーマに具現化。生産された各年代によってディテールが異なるデザインソースの要素を反映しながら、カラーリングには最も代表的なオリーブドラブをベースに使用し、リブからインスパイアされたニット素材をバンプやシュータンに用いながらヒールには表地に使用されているナイロンを採用。ライニングには60年代から70年代後半まで使用されていた裏地のカラーリングであるハザードオレンジを配置。更にスニーカーケアに特化したプロダクトを開発する新鋭ブランド「MARQUEE PLAYER」から誕生したスニーカー用の撥水(防水)スプレー「SNEAKER WATER REPELLENT No.01」をベースとし、アーミー用の”FOOT POWDER”からインスパイアされたパッケージデザインを落とし込んだコラボレーションプロダクト「SNEAKER WATER REPELLENT No.MMW-03」も同時リリースとなります。

追記
だいぶ個人的な話ですが、ボクが「mita sneakers」に入社した頃のタイミングでWINくんに出会ってから20年。お互い夫々の道を紆余曲折で歩みながら40歳の節目を迎え、こんなタイミングでコラボレート出来たコトは本当に感慨深い。継続は力なり。
/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php