EYESCREAM.JP – For Creative Living

国井栄之

国井栄之

mita sneakers / Creative Director   東京/上野のスニーカーショップ「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」のクリエイティブディレクター。様々なブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛け、さらに世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで様々なスニーカープロジェクトを具現化。

名機再来

今週末も各ブランドから魅力的なトピックモデルが一斉リリース。

そんな中、定期的に監修に参加させて頂いている「CONVERSE」のスペシャルレーベル「TimeLine」から30周年を迎えた名機の追加カラーがリリースを迎えました。

CONVERSE / WEAPON 86 HI “WEAPON 30th Anniversary”
photo01

今作はオリジナルカラーウェイの中からLARRY BIRD氏が所属していたBOSTON CELTICSのチームカラーを配し、当時の普遍的なディテールを可能な限り忠実に再現しながら、コンテンポラリーな概念を融合。長年の着用によって、経年変化を楽しむ事が出来る上質で肉厚なレザーを採用したアッパーには敢えてビッグサイズ特有のシルエットやバランスをそのままにスケールダウンする事によって、当時のNBAスタープレイヤーが「WEAPON」を着用し躍動していた時代の存在感を具現化しています。また、ミッドソールには軽量性や衝撃吸収性に優れたマイクロセルポリマーシートであるPORONを使用し、インソールにはコンフォート性や通気性そして、防臭性に優れるORTHOLITE社製のフットベッドを採用する事でクラシックなシルエットはそのままに、現代のタウンユースに実用的な機能性の数々を再チューニングしています。

追記
「CONVERSE TimeLine」のオンライン販売は行っておりませんので、全国の正規取扱店にて是非、試着して見て下さい。

掲載記事

東南アジアを起点に様々な情報を独自の視点で伝えるwebメディア「Streething」にて、今年20周年を迎えた「new balance」の「580」についてのインタビュー記事が解禁となりました。

Celebrating 20 Years Of The New Balance 580: An Interview With Shigeyuki Kunii Of Mita Sneakers
shige-main-2

追記
英語の記事ですが、お時間がある方は是非チェックして見て下さい。

木製庭球

Reebok」の数あるスポーツカテゴリーの中でも長い歴史を持つ、テニスカテゴリーの名作達にフォーカスする2016年の「CERTIFIED NETWORK」。そんな世界連動プロジェクトから「mita sneakers」のコラボレーションモデルがローンチを迎えます。

Reebok / PHASE I PRO CNL “mita sneakers”
reebok-phase-1-pro-cnl-mita-sneakers-r1

近代的なテニスラケットが使用される以前に、多くのテニスプレーヤーが愛用していた木製のテニスラケットから着想を得て具現化した今作は、テニスをプレーする上で欠かす事の出来ない2つのギアをヒストリカルな視点でマッシュアップ。

追記
その他にも盛り沢山のラインナップで、皆様のご来店をお待ちしております。

一新紀元

1991年からその歴史をスタートした「adidas EQT」シリーズ。”BEST OF adidas”として位置付けられた同シリーズは、各カテゴリーに於ける最高機種に限定してエキップメントロゴ(現パフォーマンスロゴ)を配し、後世に残る秀逸なプロダクトの数々を生み出しました。

25年前にスタートした画期的なプロジェクトの止まっていた時計の針を新たに進めるべく、「adidas EQT」のデザイン哲学やDNAを活かしながら、最新鋭のテクノロジーやイノベーションを注ぎ込み、紡ぎ上げられた珠玉の逸足が「adidas Consortium」から2016年6月25日(土)に世界同時ローンチを迎えます。



追記
因みに普段は弊社関西人とこんな挨拶をしないのはご周知の通り(笑)

越南土産

日本を代表するセレクトショップとして更なる進化を遂げ、1976年の創業から40周年の節目を迎えた「BEAMS」との初コラボレーションモデルが遂にリリース。

ASICS Tiger / GEL-LYTE III “Souvenir Jacket” “BEAMS x mita sneakers”



1960年代のベトナム戦争時にアメリカ軍に所属していた兵士が、終戦時にベトナムから帰国する際のスーベニア(土産物)として作成した事が発祥とされているスーベニアジャケットから着想を得て具現化された今作は、幸福を意味する虎と福の刺繍パッチを始めとした様々なディテールを盛り込みつつ、スーベニアジャケットが誕生した経緯を示すカモフラージュ柄を使用し「ASICS Tiger」の名作を再構築しています。

更にセレクトショップとのコラボレーションならではの企画として、スニーカーにフックした「S/S T-SHIRTS」と「L/S T-SHIRTS」も同時リリース。

追記
BEAMS JAPAN」「mita sneakers」共に販売告知ページを改めてご確認頂き、皆様のご来店をスタッフ一同、お待ちしております。
/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php