EYESCREAM.JP – For Creative Living

国井栄之

国井栄之

mita sneakers / Creative Director   東京/上野のスニーカーショップ「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」のクリエイティブディレクター。様々なブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛け、さらに世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで様々なスニーカープロジェクトを具現化。

輪廻転生

1986年に南カリフォルニア州で活躍していたスケーターのトリック名がブランドネームの由来となった「AIRWALK」。80年代後半から90年代初頭には世界の名立たるプロスケーターのサポートは勿論、フィードバックを元に開発した名品の数々を産出。ブランドの発展と共に、BMX・マウンテンバイク用シューズをラインナップに加え、スケートシューズブランドから、新しい時代のアクションスポーツギアブランドを引率する旗手としての不動の地位を確立し、スケート史に「AIRWALK」の名を深く刻み込みました。

その後は目紛しい時代の変遷に翻弄され、紆余曲折の道を辿った「AIRWALK」でしたが、2014年Spring/Summerシーズンより「AIRWALK CLASSICS」の名を冠し、日本主導によるブランド再生プロジェクトが始動。日本企画ならではのディテールへの拘りや現在だからこそ出来る実用的な機能性の注入を施し、様々な名品の復刻やコラボレーションモデルがローンチされました。

そんな「AIRWALK」が、2016年にブランド創立30周年の節目を迎えた事でアメリカ本国も動き出し、ストラテージック・クリエイティブ・アドバイザーとして、Jeff Staple氏を迎えて「AIRWALK CLASSICS」本格的なリスタートを迎えます。

Airwalk Classics – jeffstaple in Japan



追記
詳細は今秋発売の「SHOES MASTER」にて。

掲載記事

今年の夏は少しでも夏らしい事をと考えていますが、変わらずに淡々とAiばかり開いています。

そんな中、UPから少し時間が経ってしまいましたが「HOUYHNHNM」で新たにスタートしたスニーカー連載企画「Sneaker Journal」のvol.2が公開となっています。

HOUYHNHNM / Sneaker Journal vol.2 ミタスニーカーズはなぜ世界から注目されているのか?
sneaker2_1200

追記
普段のスニーカー関連インタビューとは違った切り口の質問が多かったので、個人的にも新鮮でした!お時間のある方は是非、チェックして見て下さい。

八々蜂々

梅雨明けと同時に花火や神輿など、夏らしい行事が盛り沢山。そんな夏真っ盛りの中、キュレーション通販サイト「HATCH」の4周年を記念した特別イベント「88HATCHの日(パチパチハッチの日)」が8月8日(月)にCONTACT TOKYOにて開催されます。

34f816aca22a66ff2e070999e16f9ee8_71eb74e70ca6fb0bdffe4ebbcf6c7300

HATCH4周年特別イベント「88HATCHの日
2016年8月8日(月)18:00~21:30
CONTACT TOKYO

(タイムスケジュール)
18:00 開場
18:00-21:30 FLEA MARKET(商品が無くなり次第終了)
19:00-19:30 TALK SESSION – LESSON 1(辛酸なめ子 × MAIKO × 北舘洋一郎)
19:40-20:10 TALK SESSION – LESSON 2(高木完 × JON-E × JUN WATANABE)
20:20-20:50 TALK SESSION – LESSON 3(eri × 金子渚 × 小林布結里 × 平田春果)
21:00-21:30 TALK SESSION – LESSON 4(江川芳文 × 国井栄之 × 下野宏明)
22:00 閉場

(フリーマーケット参加セレクター)
大沢伸一(音楽家)、高木完(DJ音楽プロデューサー)、国井栄之(mita sneakers)、倉石一樹(クリエイティブディレクター)、ハイロック(メディアクリエイター)、辛酸なめ子(漫画家)、MAIKO(スタイリスト)、北舘洋一郎(クリエイティブディレクター)、JUN WATANABE(クリエイティブディレクター)、JON-E(ラッパー)、金子渚(DISCO nail)、小林布結里(Rambling)、平田春果(BIGLOVE)、菅野晃成(ヘアスタイリスト)、田熊ゆい(Natural beauty Journalist)、松村宗亮(茶人)、吉田充(KONTRAST)、長山智美(インテリアスタイリスト)

追記
フリーマーケットでは”HATCHの日”にフックして特別に作らせて貰ったスペシャルな8足をご用意。そして、21:00からはトークセッションにも参加させて頂きます。皆様のご来場を会場でお待ちしております!

新色解禁

定期的にインラインのカラーディレクションにも参加させて頂いている「le coq sportif」から2016年FALL/WINTERのシーズナルモデルが2016年8月5日(金)リリースとなります。

le coq sportif / EUREKA “Shigeyuki Kunii (mita sneakers) Color Direction”
IMG_7021

ノーブルな印象のホワイトとインパクトのあるバーガンディーレッドをベースにした2カラーがラインナップされた第7弾は、これまでのシリーズ同様に「EUREKA」の持つアイコニックな要素を残しながら再構築を施し具現化。オリジナルモデルのアクセントカラーであるミッドソールのエメラルドグリーンやヒールのスティールブルーとライトグレーそしてトゥのレッドはキープしながら、ベースとなるアッパーとガード部に極力コントラストを付けない事でスムースでクリーンな印象を与えています。

追記
2017年の生誕30周年に向けて、更なる躍進と進化を模索中の「EUREKA」を是非、その足元に。

名機再来

今週末も各ブランドから魅力的なトピックモデルが一斉リリース。

そんな中、定期的に監修に参加させて頂いている「CONVERSE」のスペシャルレーベル「TimeLine」から30周年を迎えた名機の追加カラーがリリースを迎えました。

CONVERSE / WEAPON 86 HI “WEAPON 30th Anniversary”
photo01

今作はオリジナルカラーウェイの中からLARRY BIRD氏が所属していたBOSTON CELTICSのチームカラーを配し、当時の普遍的なディテールを可能な限り忠実に再現しながら、コンテンポラリーな概念を融合。長年の着用によって、経年変化を楽しむ事が出来る上質で肉厚なレザーを採用したアッパーには敢えてビッグサイズ特有のシルエットやバランスをそのままにスケールダウンする事によって、当時のNBAスタープレイヤーが「WEAPON」を着用し躍動していた時代の存在感を具現化しています。また、ミッドソールには軽量性や衝撃吸収性に優れたマイクロセルポリマーシートであるPORONを使用し、インソールにはコンフォート性や通気性そして、防臭性に優れるORTHOLITE社製のフットベッドを採用する事でクラシックなシルエットはそのままに、現代のタウンユースに実用的な機能性の数々を再チューニングしています。

追記
「CONVERSE TimeLine」のオンライン販売は行っておりませんので、全国の正規取扱店にて是非、試着して見て下さい。
/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php