EYESCREAM.JP – For Creative Living

力強き色彩

写真家 平林岳志

新緑松本城
矢口正和

矢口正和

長野県松本市でセレクトショップANOTHER LOUNGEを開業して14年。自然豊かな地方都市で洋服文化を探求しながら松本の個性豊かな人々と出会う毎日。また好奇心旺盛な2人の子供と野山を駆け回る40代青春真っ只中。街に山に川にカメラ片手にあっちこっち。趣味は、写真・登山・キャンプ・スノーボード・釣り・椅子・北欧。

写真家 平林岳志

1_TII29192_THG16608_TII30719_THG183113_THG19117_THG23266_THG22474a_TII33373B_TII37485_TII3260写真家 平林岳志

1978年生まれ。
大学を卒業後、東京ビジュアルアーツ写真学科を経て、東京の制作会社に入社。
フィルム時代からの写真の基礎、デジタルでの画像レタッチと加工、合成についての修行を積み地元長野に帰郷。
現在は、雑誌・広告でのポートレートのほか、CDジャケット 、ライブ、建築、様々な物撮りなど幅広く活動している。

標題の平林くんは友人であり、我が家近くに撮影スタジオを構えられていて近しい間柄。
また、”写真”を生業にすることへの熱量や思い入れが強く、私が洋服屋を営み大切に思っている”心意気”と通ずるハートで仕事に打ち込まれていて、ある種のリスペクトと近しい気持ちを抱く御仁。

そんな写真家平林くんに「作品づくり」をしたい、「巷に溢れる柔らかく・緩い空気感とは間逆のイメージを作ってみたい、もっとシャープで、ディープなものを」と語られ・・・
すかさず、日常的ではない作品の作り込みに興味・賛同した私は「衣装は僕にやらして欲しい!!」という流れに。

撮影は4/29。
GWの初日ともなり私は撮影に同行することは出来ませんでしたが、事前にスタイリングの打ち合わせをし望む。
モデルは関東在住のダンサー永田さん。
当日はヘアメイクさんも入り、モデルさんと衣装とメイクのスタイリストの合わせ技に写真家平林岳志の感性が息を吹き込む・・・

上記載の写真たちが仕上がった作品。
とても良い。
平林くんのお言葉のように、世に多くあるフリーペーパー・ZINEの類のクオリティではなくて、仕事人が本気となり作り出した作品、これが集積すれば見応えのある写真集になる!!

・・・丁度私はとある案件で「松本のファッションをクローズアップする方法はありませんか?」と言う内容をとある筋から聴かれていたところ。
このクオリティで広告や余計なキャプションが一切無い、松本の洋服屋+美容室がタックを組んで作る作品写真集的ファッション誌を作り、各店各所に配布するなんてことが出来たら松本のファッションシーンがベースアップするのではないだろうか。れもハードカバー仕様で、印刷の紙にも拘って・・・松本市には藤原印刷があるから叶うな!!
今回の平林くんの作品作りを体感しこんな楽しげな妄想をした私でした。

平林くん、今回の件、お声がけいただき本当に有難うございました。

日頃、洋服屋でありスタイリストであると自負している私として久しぶりに気合の入った”スタイリスト”の仕事が出来ました。
楽しかった!!

今度は映像作家の深澤さんとも合作して動画映像も合わせて撮っても面白そうだね♪

最後に。
衣装協力をいただいたのはすべて当店お取り扱いの「pas de calais|パドカレ」、そのチームの皆様。
営業今福さんをはじめスタッフの皆様、この度はご協力いただきまして誠に有難うございました。
大変素晴らしき撮影が出来ました、感謝!!

BLOG TOP
/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/single-blog.php