ART 2017.08.03

NY在住の写真家HAYATOの個展が渋谷で本日から

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

混沌としている様。平たく文字で解説するなら無秩序に物事が入り交じっている状態とでも言うのだろうか。理路整然としていないことの中にしか見えないこともある。

写真表現、アート好きに推薦のフォト・エキシビジョンをご紹介する。NYを拠点に活動するフォトグラファー、HAYATOの個展『tohubohu 〜混沌〜』だ。開催されるのは本日、8月3日(木)から13日(日)まで。場所は渋谷のES gallery にて。

HAYATO氏は2006年の上京後、ライブ・クラブフォトグラファーとして活動。2009年からは写真家レスリー・キーに2年間師事した後、2011年独立。現在では、雑誌や広告、CDジャケットやCM動画撮影経験を生かし、2015年よりNYで活動している。

今回の個展『tohubohu 〜混沌〜』では、人種多宗教多文化で知られるNYで感じ取った日々の生活、テーマでもある“tohubohu / 混沌”とした状況を切り撮られた写真から構成されており、NYならではのストリート感の中にミニマムな風情が存在している。

独自のNYを切り取った個展、ぜひとも見ていただければ。

以下がアーティストからの声明。
「NYでの日常は違和感に溢れている。多人種多宗教多文化の混沌とも言える中で見えてくる、その違和感は一種のシュルレアリスムの世界でもある気がする。それは時に危うくそして複雑に、見事に折り重なり、その瞬間に生まれる新たな世界に、僕はどこかまた違う次元に連れて行かれるように、日々魅了されている。一見バラバラな違和感の断片は散らばっているようで、それはどうにかこうにか成り立っているようにも見える。そして僕もきっとそのプロセスの中に巻き込まれ、断片になり、旅をしている。 そんな日々の中から見えてきた tohubohu とした記録と創造」。

HAYATO

tohubohuはヘブライ語で“混沌”を意味する。

INFORMATION

HAYATO PHOTO EXHIBITION “tohubohu ~混沌~”

会場:ES Gallery(http://esgallery.tokyo)
住所:東京都渋谷区渋谷 2-7-4 elephant STUDIO 2F
開催期間:2017年8月3日(木)〜13 日(日)
営業時間:12:00~19:00 ※最終日のみ 17:00 まで

FOLLOW US!!