[SEARCH TOKYO Vol.02]

東京のショップから見るカルチャーのムード。
ギャラリー&ブックストア(前編)

photography_Ryuichi Taniura, text_Yuri Matsui

[SEARCH TOKYO Vol.02]

東京のショップから見るカルチャーのムード。
ギャラリー&ブックストア(前編)

photography_Ryuichi Taniura, text_Yuri Matsui

日々新しいアート/カルチャーが生まれる街、東京。EYESCREAMでは、そんな東京のアート/カルチャーのムードを探る特集を3回に分けてお届けする。
そのセレクトを信頼できる場所に足を運んで、身を委ねてみることは楽しい———。ということで今回は、EYESCREAM選の東京のギャラリー、ブックストアを前後編の2回に分けて紹介したい。書は捨てずに街へ出て、今芽生えつつあるカルチャーの息づかいを感じよう。

CALM & PUNK GALLERY
世界中のクリエイティブの動向はこの場所で


世界中のエッジーなアーティストを紹介するメディア「GASBOOK」を発行するガスアズインターフェイスによる、CALM & PUNK GALLERYは、「GASBOOK」で培われたアーティストとのネットワークを活かした展示が特長。今年からは、ギャラリーの展示作家を中心に、さまざまなアーティストのアートワークを使ったTシャツブランド「C&P」もスタート予定だ。ギャラリー内の壁面は毎回、展示作家が自由にペイント可能なため、ギャラリースタッフいわく「壁を削ったら、歴代のアーティストがペイントしたすごい地層が出てくるかも」。


INFORMATION

CALM & PUNK GALLERY

東京都港区西麻布1-15-15 浅井ビル1F
営業時間:12:00 – 19:00 ※展示によって異なる場合あり
http://calmandpunk.com/
《開催中》
水野健一郎「MICROFICTION 2018」
2018年5月19日(土) – 6月3日(日) 
※5月27日(日)、毎週月曜休廊

QUIET NOISE arts and break
コーヒー片手にスローにアートを


近年賑わいを増してきた京王井の頭線の池ノ上駅から、覗けるほど近い線路沿い(というか目の前!)に佇むギャラリー、QUIET NOISE arts and break。禅問答のようなギャラリー名が示す通り、線路沿いの喧騒を抜けてギャラリー内に足を踏み入れると一転、穏やかな空間が。「これまでギャラリーを訪れたことがない方にも、アート作品と対峙する面白さや素晴らしさを広めていきたい」との思いから、コーヒースタンドも併設されていて、ついつい足を運んでしまう。


INFORMATION

QUIET NOISE arts and break

東京都世田谷区代沢2-45-2 1F
営業時間:土日祝 11:00 – 20:00(※平日アポイント制)
※展示によって営業日が異なる場合あり
http://www.quietnoise.jp/
《開催中》
NAOYUKI TAKAGI EXHIBITION「KAMI」
2018年5月12日(木) – 5月27日(水)

SUNNY BOY BOOKS
「なんだか嬉しい」が凝縮された、5坪の小宇宙


こじんまりとした店内に、古書をはじめ、新刊書やZINE、アーティストグッズがぎゅっと詰まっているSUNNY BOY BOOKS。店内では定期的にイラストや写真などの展示も開催されているほか、昨年からは展示作家の作品集を中心とした出版活動も行っている。印象的な店名は、店主の高橋さんが学生の頃、暇な授業中に、ノートの片隅に落書きのように書店の構想を書くなかで、「なんとなく付けた」とのこと。ポイントカードを作ると、購入金額に応じたポイントのほかに、買い物をするごとに「ありがとうポイント」という、なんだか嬉しい気分になる名前のポイントも1ポイントプラスされる。WEBに不定期で掲載されるイトウユタカ氏や展示作家によるコラムにも注目。


INFORMATION

SUNNY BOY BOOKS

東京都目黒区鷹番2-14-15
営業時間:12:00 – 21:00 / 金曜定休
http://www.sunnyboybooks.jp/
《開催中》
網代幸介「Огонёк」
〜2018年5月17日(木)

表参道ROCKET
進化を遂げながら常にフレッシュに


誕生は1996年、もはや老舗といってしまってもいいかもしれない。旧同潤会アパートの取り壊し後、南青山や原宿などでの営業を経て、20年後の2016年、再び表参道ヒルズ内の同潤館に戻ってきた表参道ROCKET。過去にはM/M(Paris)、清川あさみなどのビッグネームもROCKETで展示を行っており、この場所をきっかけに名を知られていったアーティストは多数。常に時代にフィットしたコンセプトを取り入れ続け、現在は「モード」「アート」をテーマに、いつもフレッシュな若手作家を積極的にピックアップしている。


INFORMATION

表参道ROCKET

渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
営業時間:展示によって異なる
http://omotesando-rocket.tumblr.com/
《開催中》
遠山由美 個展 「Between You and Me」
2018年5月11日(金) – 5月16日(水)

[SEARCH TOKYO]
VOILLD×commune×SUPPLY/BACKDOOR鼎談
ギャラリー&ブックストア(前編)
ギャラリー&ブックストア(後編)