ART 2018.05.13

山崎由紀子と鳴海テヨナが描き出す『ランドスケープ』

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

イラストレーター、ペインターである山崎由紀子と鳴海テヨナの2人展『ランドスケープ』が5月14日から開催される。会場は、目黒の起業家コミュニティ/コワーキングスペースのImpact HUB Tokyo(以下、IHT)。同展は、IHTによるアーティストプログラム「Impact HUBTokyo ARTS」の第4弾となる。

コラージュのセンスで構成されたモチーフをペインティングとして完成させるというプロセスで、現代的・現在的なポップとシュールが同居する作品を展開させる山崎由紀子と、極めて独特の感性でタイポグラフィー、コラージュ、アッサンブラージュ、ペインティングなどのさまざまなアプローチを、自由に作品として構成してゆく作風で制作活動を行う鳴海テヨナ。SNSを通じて存在を認知し合っていた2人が、山崎が参加していたグループ展を鳴海が観に訪れたことから意気投合、その場で2人展の約束をし、今回実現に至ったのだという。

展示タイトルである『ランドスケープ』は「広い意味で景色のようなものが描きたかった」ことから名付けられたとのこと。会場となるIHTのラウンジ空間とコラボレーションするような、ある種のインスタレーションとしても楽しめる展示となる模様だ。どのような「ランドスケープ」を見せてくれるのか、ぜひ会場で目撃してほしい。

INFORMATION

山崎由紀子・鳴海テヨナ『ランドスケープ』

2018年5月14日(月) – 27日(日) 11:00 – 19:00
Impact HUB Tokyo
(東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階)

主催:Impact HUB Tokyo(運営:株式会社Hub Tokyo)
イベント:
5/19(土)13:00 – 18:00「山崎由紀子のその場でコラージュ屋さん&鳴海テヨナの完璧占い」
5/27(日)17:00 – 19:30 クロージングパーティー

FOLLOW US!!