ART 2018.10.27

混在するイメージをポップに描き出す。
我喜屋位瑳務の個展が開催

©Isamu Gakiya
EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

11月3日から、イラストレーター/アーティストの我喜屋位瑳務個展「quuux」Faro Kagurazakaで開催される。

イラストレーターとして活躍する一方で、美術館での展覧会や芸術祭に参加するなど、アーティストとしての活動を続けている我喜屋位瑳務。沖縄県で生まれ育った我喜屋は、沖縄に残るアメリカ文化の名残に影響を受けており、その作品は、戦後アメリカのホラーや、SF映画、アメコミが持つ世界観を感じさせる。多様なメディアを使用して紡がれる、さまざまな時間と場所とが混在したイメージは、成熟した現代社会のなかで、無数の価値観と大量の情報の中で暮らす我々の姿を映し出している。

同展では、会期を前期と後期に分け、前期はキャンバスに描いた作品を中心に、後期にコラージュやドローイングの作品を中心に展示が行われる予定だ。

©Isamu Gakiya

©Isamu Gakiya

INFORMATION

我喜屋位瑳務「quuux」

前期 2018年11月3日(土) – 11月24日(土)
後期 2018年12月1日(土) – 12月22日(土)
時間:13:00 – 19:00
休み:日曜、月曜

FARO Kagurazaka
東京都新宿区袋町5-1
http://faroaoyama.com/gallery/2014

・オープニングパーティー
11月3日(土) 18:00-

FOLLOW US!!