ART 2019.01.29

ミステリアスな眼差しの女性を描くTAKAGI RIOの作品展が開催。シルクスクリーンワークショップも

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

ミステリアスな眼差しの女性をモチーフにした作品などを展開するイラストレーターのTAKAGI RIOの個展が、2月23日から3月3日まで大阪Black Rimmedで開催される。

2015年にPulpにて初の個展を開催以降、自身のアトリエや、大阪・中崎町のYAMASTOREを中心に展示。去年の8月には、金沢21世紀美術館ミュージアムショップにてシルクスクリーンプリントTシャツが期間限定で取り扱いされたTAKAGI RIO。
今回の個展では、絵の展示と、シルクスクリーンプリントを用いた作品の展示販売が行われるほか、会期中に開催されるワークショップでは、持参したアイテムの好きな箇所にシルクスクリーンプリントをしてもらえるとのこと。

INFORMATION

「TAKAGI RIO WORKS 絵の展示」

2019年2月23日(土) – 3月3日(日)12:00〜19:00(日曜は12:00〜18:00)

Black Rimmed
大阪市北区中津3-23-8 3F

TAKAGI RIO WORKS / シルクスクリーンのワークショップ
2月23日(土)、2月24日(日)、3月2日(土)、3月3日(日)

FOLLOW US!!