FASHION 2019.01.28

ドメスティックブランド「prasthana」の2019SSコレクションが到着。デザイナーのルーツである“音楽”を具現化

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

“都市生活におけるリアルクローズとしての機能と、既成概念に捉われないデザイン製の融合”をコンセプトに、2015年にローンチした「prasthana(プラスターナ)」

2019SSシーズンはブランドコンセプトに沿いつつ、デザイナー・武井氏のルーツでもある“音楽”から着想を得たアイテムを展開。形の無い対象物をデザインソースとする事で、ブランド/デザイナーのアイデンティティーが反映されている。

Styling:Tomoya Yagi
Photograph:Riki Yamada
Hair&Make:HORI
Model:Tony Harak

また、岡山に店を構えるセレクトショップ「CASANOVA&Co.」との別注アイテムが現在発売中とのこと。
2019SSで展開しているインラインのアウターをベースに、イタリアのファブリックメーカーで使用されている素材を採用。美しい発色と光沢が感じられる、エクスクルーシブな1着となっている。

prasthana × CASANOVA&Co. obstruct hooded shell

prasthana × CASANOVA&Co. adaptation vest

フォーマルなシーンにも映えるセットアップをはじめ、シンプルでありながら、デザイナーのこだわりが細部まで落とし込まれたアイテムが揃った「prasthana」の2019SSコレクション。どんなシーンにも着て行きたくなるリアルクローズを、ぜひチェックしていただきたい。

INFORMATION

prasthana

HP:http://prasthana.jp/top.html
Instagram:@prasthana_official

FOLLOW US!!