ART 2019.05.02

ファッションレーベル〈PUGMENT〉の新作とその制作プロセスを公開する展示が2会場で開催

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

ファッションレーベルPUGMENTの新作コレクションとその制作プロセスを公開する展覧会「We People Work」が、PUGMENTの主宰する新スペースPeopleとNADiff Galleryの2会場で5月3日から開催される。

PUGMENTはこれまで、路上に落ちている衣服のディテールが熱転写プリントされた「MAGNETIC DRESS」や、古着のミリタリーウェアを燃やした灰で作られた「IMAGE」など、衣服と人・都市・社会との関係性からコレクションを制作/発表してきた。ファッションというメディアを複眼的なアプローチで追及するPUGMENTの思想と作品は、ファッションのフィールドに留まらず、アートシーンからも高い注目が注がれている。

Peopleでは受注展示会を行うほか、全10回のワークショップが行われる。参加者はPUGMENTによって提示されるいくつかのテーマについて話し合い、最終的に参加者自身のための「ユニフォーム」を構想。また、ワークショップ中もスペースを開放し、見学・受注が可能となっている。

一方のNADiff Galleryでは、会期中に行われるワークショップの記録やアイデアの蓄積を、随時公開していく展示として展開される。

INFORMATION

Exhibition: We People Work

People会場 (NADiff A/P/A/R/T 2F)
会期:2019年5月3日(金) – 5月26日(日)
時間:14:00 – 20:00
定休日:月・火・水・木 ※5月6日(月)は営業

NADiff Gallery会場 (NADiff A/P/A/R/T B1F)
会期:2019年5月3日(金) – 5月26日(日)
時間:12:00 – 20:00
定休日:月 ※月曜が祝日の場合は翌日

[ワークショップ]
Workshop: We People Work
会場:People (NADiff A/P/A/R/T 2F)
日時:2019年5月3(金) – 6日(月)、10日(金) – 12日(日)、17(金) – 19日(日)/全10回
時間:各回 14:00–18:00(途中休憩あり)
定員:各回若干名
参加費:無料
申し込み:pugment.com

FOLLOW US!!