CULTURE 2018.07.27

次世代ストリートカルチャーを映す、渋谷の街頭ビジョン番組がローンチ。VERDYやSPAGHETTI BOYSらも参加

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

世界中から多種多様な人、人、人……が集まり続ける渋谷スクランブル交差点をはじめ、渋谷の街に9ヶ所点在する街頭ビジョンを舞台にしたプロジェクト「NEO SHIBUYA TV」が始動。その第1弾として、渋谷のユースカルチャーに焦点を当てた番組「youth of today」が7月28日(土)午前9時より一斉に放映される。

この「youth of today」のロゴは、Girls Don’t CryWasted Youthでお馴染みのVERDYが手がけており、Vol.1にはWasted Youthからサポートを受ける若手スケーターIssei Moriが登場。水曜日のカンパネラなどのライブVR映像を手がける渡邊課とコラボレーションし、VR収録した映像を利用した新たな映像表現が渋谷ど真ん中に突如流れ出す、という仕掛けだ。従来の街頭ビジョンが持つ「見せる」という性質ではなく「見させる」ことで、街頭ビジョンの可能性を模索、追求していくプロジェクトとなる。

ファッションや音楽、映像、ウェブなど、さまざまな領域から参加するメンバーとシブヤテレビジョンが手を組んで発信する「NEO SHIBUYA TV」は、今後も街頭テレビをジャックする架空のテレビ局として、国内外のストリートから生まれるカルチャーを発信していくという。

ちなみに「NEO SHIBUYA TV」のロゴは、NY発の次世代ストリートブランドとして最注目のSPAGHETTI BOYSの一員であるRay Martinezが担当するなど、「クリエイティブな映像作品で、街に新たな視点を加えていく」という思いに賛同した、さまざまなアーティストがプロジェクトに参加する予定だ。さらに「NEO SHIBUYA TV」Instagramでは、毎月フォロワーの中から抽選でオリジナルTシャツのプレゼントを行う企画も実施。関わっているメンバーがメンバーなだけに、こちらも見逃すな。

FOLLOW US!!