CULTURE 2018.08.06

[パンチライン]
#07 温故知新​ by 書道家 万美

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

書道家 万美による連載パンチライン、第7回目。

ここでのパンチラインとは、
禅の教えをキャッチーにした、
禅語とよばれる言葉です。

禅語には、たっくさんのジャンルがあり、
それらをまとめた「禅語集」という本も
書店でちらほら見かけます。
私はこの本を「パンチライン集」と呼んでいます。

毎月、このパンチライン集の中から
書道家 万美がブチ上がった言葉を
フックアップ!

この言葉たちの中に、日々の生活の
「案とヒント」
が隠されているかも?

今月のパンチラインは「温故知新」。
なんとなく知ってる温故知新。
この言葉にはHIP HOPの精神が
ギュッと詰まっておりました。

温故知新

読み方は
おんこ ちしん

意味は
昔の物事を研究し吟味して、そこから新しい知識や見解を得ること。
古きをたずねて新しきを知る

つまりこれは、、、
「DIGの精神」
であり
「サンプリングの美学」
そのものでしょう。

元ネタ知ってたら
サンプリングもRemixも
より面白くなるし

温故知新は
HIP HOPの心!

書道家 万美

パンチライン
#01 和敬清寂​
#02 八風吹不動天辺月​
#03 明珠在掌​
#04 知足​​
#05 平常心
#06 松無古今色

PROFILE

書道家 万美 / Calligrapher MAMI

HIP HOPカルチャーのひとつ、グラフィティを書道と同じ視覚的言語芸術と捉えた“Calligraf2ity”を見出す。
個展やパフォーマンス、作品展示は日本をはじめ、アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア等でも発表している。

Calligraphy+Graffiti=Calligraf2ity(かりぐらふぃてぃ)とは…
2は、ひぃふぅみぃよぉ〜…と数える日本の文化。そして、書道(Calligraphy)とグラフィティ(Graffiti)の”2″つのカルチャーが融合した、次(2)世代の伝統。という意味を込めての “Calligraf2ity”。

official web : www.66mami66.com
instagram : @66mami66

FOLLOW US!!