CULTURE 2019.02.24

トークショー「音楽の仕事を、楽しむありかた」開催、“音楽と関わる事”についてのヒントがきっと見つかるはず。

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

音楽を軸とし、カルチャー全般に関する事を長きに渡り執筆するライターであり、現在までに踊Foot Worksマテリアルクラブの作品をリリースしている主宰レーベル「Q2 Records」を運営する三宅正一がファシリテーターを務めるトークイベントが青山のItochu gardenにて来たる3月8日(金)に開催される。

このイベントは、「音楽の仕事を、楽しむありかた」というテーマのもと、本業以外にも「音楽の仕事」を両翼で楽しく、そして確実に音楽業界に影響をもたらす面々が各個人の「音楽の仕事」のこと、そして自身がこれまでやってきている仕事のことなどを語る。

登壇者は奥冨直人三原勇希、及川恒亮とファシリテーターの三宅正一だ。
奥冨は渋谷にあるFASHION&MUSICをテーマにしたカルチャーショップ「BOY」のオーナーであり、アーティストのスタイリングのほか、爆発的なパフォーマンスを誇るDJ活動でも全国各地を飛び回り、イベントのオーガナイザーとしもそのバイタリティを発揮する。タレントやモデル、ラジオDJとして活動する三原も、地元・大阪での音楽イベント「GEEKS AND FREAKS」を主催するなど、多くのミュージシャンとの意義のある空間を作っている。
そして、祐天寺のヘアサロン「darlin.」の代表を務める及川は長く”美容”というジャンルでSuchmosやYogee New Wavesといった多くのミュージシャンと関わり、仕事としても関係を作ってきている中で、最近Black Boboiと共に音楽レーベル「BINDIVIDUAL」を始動、すでに多くの新しいミュージシャンが彼のもとに集っている。

そんな、本業と呼ばれる、彼らを形作ってきた仕事と、並走して作られる「音楽の仕事」。
普段じゃなかなか知り得ない新しい現場の声、それを聴くことの出来る場はかなり貴重かもしれない。

三宅正一

奥冨直人

三原勇希

及川恒亮

「音楽の仕事」が変わりつつある今、音楽が好きな人はもちろんのこと、この業界に興味がある人、新しい自分の可能性を見出したい人はぜひ参加してみてほしい。

INFORMATION

トークショー「音楽の仕事を、楽しむありかた」
2019年3月8日(金)
19:00 開始/21:00 終了 (開場:18時半)

登壇:
三宅正一(音楽ライター/音楽レーベル代表) ※ファシリテーター
奥冨直人(ヴィンテージショップオーナー/DJ)
三原勇希(タレント、ラジオDJ、モデル、など)
及川恒亮(ヘアサロン代表、音楽レーベル代表)

チケット:
2,000円(ドリンク代含む)

Itochu Garden 2階 /ifs未来研究所内
東京都港区北青山2-3-1

FOLLOW US!!