CULTURE 2017.12.03

又吉直樹が初めて脚本に挑んだドラマが放送!キャストにはドラマ初出演の柴田聡子も。

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

芥川賞作家であり芸人の又吉直樹が初めて脚本に挑んだドラマが、12月26日(火) 22:00~NHK総合で放送される。

「許さない・不寛容」をテーマに、渋谷を舞台にしたシーンがカットバックで進む同作。
中でも注目したいのが、森川葵が演じる流行に流され葛藤する妹のチエを強烈な自己で見守る漫画家の姉役、柴田聡子。
2017年5月にリリースした4thアルバム『愛の休日』が各方面で話題となり、2018年1月にはこのアルバムのアナログ盤リリースも控えている。これまでも音楽活動のみならず、詩集の発売やアート業界との関わり、CM出演などマルチな活躍をしてきた彼女がドラマ初出演を果たす。

他にもストーリーに深みを添える個性豊かなキャスト陣が集結、又吉直樹とともに渋谷という街の深層から現代の日本社会へメッセージを投げかける。
当たり前のように過ごす街、いつもとは違う視点から覗いて見ると一体どんな表情をしているのだろうか。じっくりと腰を据えて鑑賞したい作品だ。

INFORMATION

ドラマ『許さないという暴力について考えろ』

放2017年12月26日(火) 22:00~22:49 予定(NHK総合)
出演:
森川葵 森岡龍
柴田聡子(ドラマ初出演)
中田クルミ IZUMI 上川周作 山口翔悟
田口浩正 斉藤暁 瀬戸たかの アンミカ マンボウやしろ
光石研 豊原功補 平泉成 でんでん 宮本信子

FOLLOW US!!