CULTURE 2021.06.08

[Photo Report]OFF THE WALL HARAJUKU BASE “TENDRE” presented by EYESCREAM

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

VANS STORE HARAJUKUの地下をVANSのアイデンティティのシンパシーを持つカルチャーの発信基地に見立て、“OFF THE WALL”を体現するアーティストたちが、原宿の地下から“壁や垣根を超えて”日本全国、そして世界へ音楽を届けるInstagramライブ配信シリーズ「OFF THE WALL HARAJUKU BASE」。これまでにMOROHAMomを迎えその迫真のパフォーマンスが話題を呼んだ。

去る6月2日(水)に行われた第3回目には、ベースに加え、ギターや鍵盤、サックスなども演奏するマルチプレイヤー、河原太朗のソロ・プロジェクト、TENDREが登場!昨年9月に2枚⽬となるフル・アルバム『LIFE LESS LONELY』をリリースすると、収録楽曲「HOPE」がテレビ朝⽇系列「関ジャム 完全燃SHOW」で年間ベスト10に選出され、お茶の間にもその名を知らしめたTENDRE。更に今年4⽉には、満を持してEMI Records / UNIVERSAL MUSICよりメジャーデビューを果たすなどその勢いはとどまるところを知らない。

VANSが掲げるクリエイティビティと共鳴する彼が披露したパフォーマンスの模様を、ここではフォトレポートとしてお伝えする。なお、@vansjapanのIGTVでは6月9日(水)21:30までアーカイブ視聴が可能なので、まだの方は是非駆け込み視聴を!

VANS SAKTE OLD SKOOL ¥10,450(TAX IN)

ライブパート終了後は、VANS JAPAN PRの島田氏を交えてのトークセッションへ。

普段はカチッとしたスタイリングのイメージが強いTENDREだが、今回のライブではカジュアルなボーダーTシャツに合わせて、ガムソールが映えるSAKTE OLD SKOOLをチョイス。足のサイズは27cmです。

視聴者から「紐の結び方が縦になってる」とコメントがくると、皆さん是非お揃いのシューズに縦結びで(笑)と返した。

TENDRE

今は何よりも皆さんの健康、安全が第一なので。例えばチケットを買っていただいてても、やっぱり当日辞めるっていうのもとても大事な選択だと思います。だからライブでは、来れない人にも感謝の気持ちや念を届けられるように演奏したいと思っています。

これからの未来のためにもできることは自分たちでちゃんとやりながら、一個一個ライブを実現させていけるようにしていきたいなって思っています。いつか皆さんに会えますように。

[setlist]
1.Night & Day
2.SELF
3.PIECE
4.NOT EASY
5.HANASHI
6.LIFE

Photography_Ryutaro Izaki
Edit_Akinobu Nagasawa

INFORMATION

OFF THE WALL HARAJUKU BASE “TENDRE”
presented by EYESCREAM

ゲスト:TENDRE
日時:2021年6月2日(水)21:30~
https://www.instagram.com/tanaakin/

VANS JAPAN
03-3476-5624
vansjapan.com
https://www.vansjapan.com/this-is-off-the-wall
https://gs.abc-mart.net/shop/goods/search.aspx?keyword=BANDANA&x=0&y=0

POPULAR