FASHION 2018.02.13

G-SHOCK35周年スペシャルモデルが登場、記念すべきコラボはイラストレーター・⻑場雄

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

G-SHOCKが2018年4⽉に35周年を迎えるにあたり、イラストレーターの⻑場雄とコラボレーションしたスペシャルモデルを2018年3⽉2⽇(⾦)より販売する。

G-SHOCKの⽣みの親である伊部菊雄が「G-SHOCK35周年の2018年に若い⼈に対し、G-SHOCKの本質や、カルチャーとの強い結びつきを何とかして伝えたい」という思いを形にすべく、プロジェクトをスタートさせた。この熱い思いが多岐に渡り活躍し、若者の⽀持を集める⻑場雄の共感を得たことからコラボレーションが実現。

今回のモデルは、G-SHOCKの原点であるスクエアケースを採⽤した「DW-5600」をベースにホワイトベースのG-SHOCKをキャンバスに⾒⽴て、⻑場の思い描く「G-SHOCK」の姿をそのままデザイン。
デジタルウオッチに、アナログウオッチの持つ「あたたかさ」や「ファジーさ」を表現、文字板の機能表記を⼿書き文字のデザイン樹脂製バンドにレザーバンドのステッチのデザインを落とし込んでいる。
さらに、裏蓋にはオリジナルのイラストを刻印、ELバックライト発光時には「時計を⾒るたびに気分を⾼めてほしい」というメッセージとして「HAVE A NICE DAY」が浮かび上がる仕掛けが施された。

他にも彼が大好きな1980年代に⼀世を⾵靡したスポーツカーがタイムマシンとして活躍するハリウッド映画の劇中に登場するデジタル時計の刻む時刻が表⽰されるなど、⻑場ならではの遊び⼼とこだわりにあふれている。

なお、現在BEAMS公式オンラインショップで予約受付中。
3⽉2⽇(⾦)から3⽉11⽇(⽇)まで、ビームスT 原宿にてポップアップショップが展開され、Tシャツやソックス、ピンバッジなど限定コラボグッズも販売予定だ。

INFORMATION

YU NAGABA × G-SHOCK
「DW-5600YU」

FOLLOW US!!