FASHION 2018.05.18

雪下まゆ, ハヤカワ五味らのチームが立ち上げた
「SAY HEY KID」が2018AWよりデビュー

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

アーティストのCDジャケットやファッションブランドへのイラスト提供などで活躍しているイラストレーターの雪下まゆ。彼女がプロジェクトチームの筆頭となり、自身が描き起こしたグラフィックを落とし込んだユニセックスストリートブランド「SAY HEY KID」が2018AWよりデビューする。プロジェクトチームには、他にもハヤカワ五味、小田雄太らも参加している。

テーマは”no one knows no one“とし、雪下まゆがセレクトした映画に登場する脇役にまつわるワンシーンをグラフィックとしてアイテムに落とし込んだ。コンセプトとなった映画には『13日の金曜日』『ヘルレイザー』『アメリカン・サイコ』などホラー/スリラー作品がある。

今回発表されたシーズンビジュアルには、フォトグラファー・小宮山峻、スタイリスト・渕上カンら、気鋭のアーティストが起用され、映画のワンシーンをオマージュした作品に仕上がっている。ホラーやスリラー、スプラッター系のような猟奇的なビジュアルだが、血を表現する赤い糸や布など、どこかクラフト的でポップさも持ち合わせている独特の美しさがある。

ブランドスタートに伴い、本日5月18日(金)から5月20日(日)まで原宿のセレクトショップ・CANNABIS(カンナビス)のギャラリースペースにて、受注販売会が開催される。アイテムは衣類だけでなく、制作されたグラフィックなどのアート作品も購入可能とのこと。

若手クリエイターたちが放つ新たなブランドをぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

INFORMATION

「SAY HEY KID」 2018AW 展示販売会

開催期間:2018年5月18日(金)〜5月20日(日)
会場:CANNABIS TOKYO(東京都渋谷区神宮前 5-7-24 GBビル 3F)

FOLLOW US!!