FASHION 2018.05.26

BlackEyePatchの2018サマーコレクションより 深度を高くした取扱注意ケアラベルの世界観

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

BlackEyePatchから2018サマーコレクション~Handle with care~のビジュアルが到着。まずは、その画像を見てみよう。

Photography – Haruki Matsui, Styling – Kodai Suehiro

2018春夏シーズンは、ブランドとしてのルーツの一つでもある00年~05年辺りのNYのHIPHOPのカルチャーをモチーフとしたコレクションを展開。そのモチーフは例えば、ラグジュアリーカーや、当時のアーティストのMVにおいてステータスシンボルとして用いられていたモバイルフォン、タトゥーのデザインを用いたLAをベースとするセレブ系ブランドなどなど…。当時のカルチャーを形作っていた要素の数々を用い、BlackEyePatchの考える”東京”感としてリデザイン、エディットしたコレクション。

BlackEyePatchはこれまでに数多くの業務用ステッカーをモチーフとしてきたが、今季は取扱注意(HANDLE WITH CARE)のステッカーをモチーフにしている。また、2003年頃、NYのHIPHOPシーンにおけるラグジュアリーかーの代名詞であったRolls Royce “Phantom”やBentley “Continental”といった車をモチーフにしたグラフィックも展開。テック系の企業ロゴ(BlackEyePatch SOLUTIONS)をオマージュしたグラフィックもレトロでいて今っぽく、2005年頃のLAセレブスタイルの要素の根底にあるタトゥーのデザインやラインストーンをモチーフにしたアイテムも展開している。

“取扱注意”のケアラベルにフォーカスした夏コレクションは全国の取り扱い店舗で展開中だ。

INFORMATION

BlackEyePatch

http://blackeyepatch.com

FOLLOW US!!