FASHION 2018.10.17

[FORESIGHT]forme

Photography—Kengo Shimizu
EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

日々世の中に生まれるスグレモノたち。どうせなら自分と共振できるストーリーを持つ代物を身につけたい。
そんな時はEYESCREAMが厳選した本質貫く珠玉のアイテムを、ぜひ頼りに。

[FORESIGHT]forme

日常使いのシックさを渡航先でも約束してくれる旅靴

コーディネイトの中で、時に伝統やセオリーを重んじられることの多い革靴というアシモト。例えば、ブリティッシュトラッドのウイングチップやアイビーのペニーローファー、イタリアンクラシコのホールカットのように。ただデイリーにはそうできても、旅となるとちょっとアイデアが必要。東京・浅草にアトリエを構え、ラストやパターンをデザイナーの小島明洋氏が設計し、製靴を日本のクラフトマンが担当する[フォルメ]は、旅行先への携行とスタイリングを両立させたバケッタレザーのトラベルシューズを提案。タフなアッパーとベンズソールの採用で室内はもちろん、外履きにも最適。同素材のケース付き。

レザートラベルシューズ 各¥37,000

フォルメ
tel_03-6240-6558

FOLLOW US!!