FASHION 2018.11.05

BROWとフォトグラファーJamil GSのコラボコレクションが実現 11月中旬より展開

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

BROWは、不定期に発表されるカットソーをメインとしたブランドで、Photographer, Poemer, Graphic, Painter など様々なアーティストとコラボレートを行なっている。KsubiやDOUBBLE RAINBOUUなどを中心としたインポートブランドの代理店BIGBROが、海外の友人アーティストと国内生産によるオリジナルアイテムを製作。
今回は元Supremeのカレンダーなどで知らせるフォトグラファーでもあり、様々な有名HIPHOPアーティストの写真を撮ってきたJAMIL GSとのコラボレーションが実現する。使用されているのは”JAY-Z”, “NAS”, “A TRIBE CALLED QUEST”, “GHETTO BOYZ”, “REAKWON-GHOST FACE KILLER”など、錚々たる面子の写真。

Jamil GS Biography
1971年 コペンハーゲンに生まれる。のちにアートや音楽に目覚め父親の故郷のNYに移り住む。彼の写真家としてのキャリアは新生のHIP HOPシーンのアート、音楽、ファッションから来ている。そして、レコードレーベルPAY DAYから仕事の依頼を受け一人の無名なBrooklyn出身のラッパーの写真を撮る、それが後のJAY-Zである。
2000年頃になると、Hysteric glamourやDune magazineそしてSUPREME等とカレンダーでコラボレーションをすることになる。
今年の冬にはコペンハーゲンのギャラリーで”American Royalty”というSOLO SHOWを開催。そこではJay Z, Diddy, Mary J. Blige, D’Angelo, Outkast, Nas, Beastie Boys, and A Tribe Called Quest.などの作品を出す予定

アイテムはこちら。


Tシャツは¥8,000yen+TAX、ロングスリーブTシャツが¥12,000+TAX、フーディが¥20,000+TAX

NYストリートのリアルを感じられる特別なコレクション、ぜひチェックしていただきたい。

INFORMATION

BROW×Jamil GS Collection

BIGBRO 03-5778-0085

FOLLOW US!!