FASHION 2017.12.16

EFFECTEN 18SSが提案する多色でハイブリッドなコレクション”Shades of Hobby”。出演モデルにも注目

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

2010年にスタートしたドメスティックブランド、EFFECTEN (エフェクテン)。コンセプトに「ANARCHY・OUTSIIDER・JAZZ・BLUES」を掲げ、デザイナー浜中健太郎氏が通過してきたカルチャーを底流にプロダクトを表現している。2018 SPRING&SUMMER COLLECTIONのテーマは「Shades of Hobby(趣味の色味)」。まずは、そのビジュアルをご覧あれ。
MENS

WOMENS

モデルには新鋭俳優、清水尚弥とアイドルユニット”駅南いちごぱんつ”に所属していた永井亜子を起用。
多種多様な技法でオリジナルテキスタイルを提案。手書きから起こしたストライプのプリントや織りで表現したチェック生地、蛍光顔料で染め上げたスウェット、Tシャツ生地などプレイフルに富んだテキスタイルを揃えている。記事の質感やドレープにもこだわり、素材の魅力が最大限に活かされるラインナップとなっている。

自由闊達、固定概念を打ち砕くスタイル。そういったブランドのアティチュードは、現代における”今の気分”を巧みに表現しているのかもしれない。

INFORMATION

EFFECTEN

utility tel_03-6459-2463
東京都渋谷区神宮前 3-24-1 鈴木ビル 2F

FOLLOW US!!