MUSIC 2018.05.04

10年代のムーブメントを生み出す「TEN’S TOKYO」1周年
パーティーにKANDYTOWNのIO、唾奇、iriら若手実力派が集まる

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

10年代(テン年代)に活躍するアーティストを集め、シーンに影響を与えるイベント「TEN’S TOKYO」。これまでに、KANDYTOWN、WONK、jan and naomi、Awich、Fla$hBackSなどが出演しており、その先見性や若い世代がシーンを作り上げていく様を表わすドキュメントのようなプロジェクト作りも面白いイベントといえる。

この度そのTEN’S TOKYOが1周年を迎えることを記念し、6月8日(金)に代官山ユニットにてアニバーサリーパーティーが開催されることが決まった。

参加アーティストは、KANDYTOWNのIO、唾奇×Sweet William、iri、MALIYA、Shunskè G & The Peasなどの出演が発表されている。さらに、IOはスペシャルバンドセットでの出演となる。また今回のイベントは19時スタートながらデイ&オールナイト公演という異例の開催となっている。

テン年代、ひいてはその先のシーンをも担うかもしれないアーティストたちの饗宴(共演)。何かが起こる予感を胸に、足を運んでみてはいかでしょうか。

◯出演アーティスト
IO(from KANDYTOWN)
唾奇×Sweet William
iri
MALIYA
Opus Inn
Shunskè G & The Peas
Harada Kosuke×Matzuda Hiromu

INFORMATION

TEN’S TOKYO -1st Anniversary-

日時:2018年6月8日(金)OPEN/START 19:00
会場:代官山UNIT/SALOON(東京都渋谷区恵比寿西1-34-17)
チケット:ADV 3,500円 DOOR 4,000円(ともにドリンク別)

TEN’S TOKYO information
Twitter:@TENS_TOKYO
Instagram:@tens_tokyo

FOLLOW US!!