MUSIC 2018.07.02

King Gnuの新曲『Flash!!!』のMV公開! PERIMETRONがプロデュース、バンドフォーカスにCGやカートゥーンなどのセンスが光る

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

恵比寿LIQUIDROOMでのワンマンライブもチケット即完、怒涛の勢いで人気を獲得している4人組バンド・King Gnu。このほど、7月13日(金)にリリースされるニューシングル『Flash!!!』のミュージックビデオが公開された。『Tokyo Rendez-Vous』『Vinyl』『あなたは蜃気楼』など、これまでの作品も公開するたびに話題となってきたが、今回のビデオはどんなものなのだろうか。

ミュージックビデオのプロデュース/ディレクションを担当したのは、新鋭のクリエイティブコレクティブ・PERIMETRON。King Gnuのロゴやビジュアルワークを担当し、これまでのミュージックビデオもプロデュースしている、King Gnuにとってはおなじみの布陣となる。

今回のビデオでは、初めてKing Gnuの演奏シーンにフォーカスされている。これは、『Flash!!!』という楽曲がライブにおいて盛り上がり、実際にファンにとってはパフォーマンスシーンこそ、この曲のアイデンティティーが存在していることが関係しているのだろう。さらに、演奏シーンでのライティングは「FLASH」という名前の通り、高速で繰り広げられる閃光が特徴的。フリッカー上等といった具合に多彩な色の光が明滅していく。

そして、目を引かれるのは冒頭や演奏シーンの間に差し込まれ、『Flash!!!』のアートワークにも使用されている、良い意味で不気味な3Dグラフィックだ。仮面をつけた艶めかしい裸の人間の3DCGはなんともいえない味わいを引き出している。また、途中には、Qiezi Mabo『Qiezi Mabo Forever』のミュージックビデオでも知られるでんすけ28号による3DCGアニメーションも。さらに、随所にインサートされる古き良きアメリカンカートゥーンのようなアニメーションは、クリエイティブスタジオ・FIXIONが手がけている。

今回のミュージックビデオは、洗練されたかっこよさとエッジの利いたセンスを感じさせる仕上がりになっている。7月13日(金)のリリースまで待てない方は、ビデオの再生を何度も回すしかない。

INFORMATION

King Gnu 『Flash!!!』

リリース日:2018年7月13日(金)
Official Info:http://kinggnu.jp/

FOLLOW US!!