[WWW PEOPLE]ポスト・ダブステップのその先へ。マウント・キンビーが切り開く

photography_So Hasegawa

[WWW PEOPLE]ポスト・ダブステップのその先へ。マウント・キンビーが切り開く

photography_So Hasegawa

今夜のライブは、どの服にしようか。このあいだ一目惚れして買ったヴィンテージのシャツに、足元はお気に入りの靴下、あとはライダースをはおっていけばOKかな! とあれこれ考えるところから楽しい。音楽好きが集まる渋谷のライブハウスWWW / WWW Xを舞台にした月イチスナップ連載、第5回:マウント・キンビー編です。

Photo by Masanori Naruse

Photo by Masanori Naruse

WWWとWWW Xのアニバーサリーイベントの一環として行われたこの日。満員のフロアでは、まずAlbino Soundが深く強靭なビートを充満させ、続くyahyelは視聴覚にダイレクトに訴えかける先鋭的なサウンド+ヴィジュアルで魅了する。
そしてマウント・キンビーがステージに登場。ジェイムス・ブレイクとともに“ポスト・ダブステップ”という潮流を作り出したオリジネイターがこの日、4人編成バンドでみせたものは、予想を軽々と裏切るものだった。ポスト・ダブステップという言葉は遥か後方に置き去りにされ、WWW Xに響いたのは自由でオープンマインドな新たな音楽。言うなれば、ポスト・ダブステップ〜チルウェイヴ的な淡いサイケデリアではなく、インディーロックの生々しさやダイナミックさ。エレクトロニックとバンドを今さら分ける必要もないが、先鋭化のその先には刺激的なポップネスが広がっていた、というのはなんとも痛快だ。そんな夜のオーディエンスはというと、感度の高い人たちであふれていたのだった。

MONTHLY QUESTIONS

Q1. 年齢 
Q2. 職業 
Q3. 今日のコーディネートのイチオシアイテム 
Q4. 今シーズン買おうと思っているアイテムは?

Rui

Q1. 25歳 Q2. コーヒー屋 Q3. Ambient BrewのオリジナルTシャツ Q4. アークテリクスリーフのダウン

入夏

Q1. 24歳 Q2. モデル Q3. ヴィンテージのジャンプスーツ Q4. ショートブーツ

渋川舞子

Q1. ? Q2. バイヤー Q3. WEEKDAYのウエストポーチ Q4. バレンシアガのスニーカー

平野正子

Q1. 24歳 Q2. フリーランスアートディレクター・グラフィックデザイナー Q3. Missionと書いてあるよくわからないパンツ Q4. いつでも着れる上着

Riona

Q1. 20歳 Q2. モデル&服飾学生 Q3. 白でまとめて、MM6×H&Mの手袋のアクセサリーがポイントです Q4. ヴィンテージのオールインワン

[WWW PEOPLE #01] PUNPEE、OMSBらが出演した『Diagonal』
[WWW PEOPLE #02] SCLLの音色、美しく過ぎ去る時間
[WWW PEOPLE #03] 先鋭化する真夏の夜のミステリアス
[WWW PEOPLE #04] LEARNERSでスウィング!

THIS MONTH’S EVENT

『MOUNT KIMBIE – JAPAN TOUR 2017 “WWW & WWW X Anniversaries”』

2017/10/9(Mon) at WWW X

LIVE: MOUNT KIMBIE
GUEST: yahyel / Albino Sound