[WWW PEOPLE]マイルド・ハイ・クラブとネバヤン、色気と浮遊のはざまで

photography_So Hasegawa

[WWW PEOPLE]マイルド・ハイ・クラブとネバヤン、色気と浮遊のはざまで

photography_So Hasegawa

今夜のライブ、なに着てこうかな。夏に旅行したときにたまたま入った古着屋で掘り出した、あのTシャツの気分かも。キャップは今日のバンドのものにして、となるとパンツはどれが合うかな…とか考えるところから楽しい。音楽好きが集まる渋谷のライブハウスWWW / WWW Xを舞台にした月イチスナップ連載、第6回: マイルド・ハイ・クラブとネバヤン編です。

Photo by Ray Otabe

まず登場したのは、今の東京を象徴するバンドnever young beach。彼らがひとたび音をかき鳴らし、真っすぐに歌えば、少しの浮遊と何気ないサイケデリア、そしてみんなの微笑みがあたりに満ちていく。微熱のような、少し憧れるような。派手な盛り上がりは必要なく、あくまで中庸で、それでいて日常を転調させる音楽。それは今という時代に、とてもフィットする。

Photo by Ray Otabe

LAの名門レーベル〈ストーンズ・スロウ〉発、70年代のカリフォルニアのラジオから流れてくるようなモダンヴィンテージなサウンドで魅了するマイルド・ハイ・クラブは、ここではないどこかへと誘うようなグルーヴで。年代も場所もどこにだってアクセスできる、そんな音色を重ねていく。ムードと色気があって、「こんな映画をずーっと観ていたいな」と思うような、レイドバックした聴き心地。ときにロイ・エアーズの「Everybody Loves The Sunshine」のカバーもあったり、まったりと時が過ぎていった。そんな火曜の夜。

MONTHLY QUESTIONS

Q1. 年齢 
Q2. 職業 
Q3. 今日のコーディネートのイチオシアイテム 
Q4. 2017年のベストな出来事、教えてください

白雪

Q1. 22歳 Q2. 学生 Q3. HEIHEIのジャケット Q4. 大学院に合格した!

木戸口就

Q1. 25歳 Q2. フリーランス Q3. ウールリッチのスウェット Q4. 北海道!

エモン美由貴

Q1. 24歳 Q2. モデル Q3. KENZOのハット Q4. たくさんの人に出会った

Alec

Q1. 24歳 Q2. HAPPY Q3. こないだ友達にもらったフリンジ Q4. 毎日がベスト!!

武居詩織

Q1. 28歳 Q2. モデル Q3. kvellのマフラー Q4. シガーロスのライブ

レン

Q1. 25歳 Q2. ? Q3. STONE ISLANDのフリース Q4. マイルドハイクラブ

マイルド・ハイ・クラブとネバヤンは、EYESCREAMオフィシャルのSpotifyプレイリストでも共演してもらっているのでそちらも合わせてぜひ。

▶︎初共演を前にMild High ClubとネバヤンがSpotifyプレイリストで先に共演

[WWW PEOPLE]
1. PUNPEE、OMSBらが出演した『Diagonal』
2. SCLLの音色、美しく過ぎ去る時間
3. 先鋭化する真夏の夜のミステリアス
4. LEARNERSでスウィング!
5. ポスト・ダブステップのその先へ。マウント・キンビーが切り開く
6. マイルド・ハイ・クラブとネバヤン、色気と浮遊のはざまで

THIS MONTH’S EVENT

『Mild High Club』

2017/11/21(Tue) at WWW

LIVE:Mild High Club(Stones Throw | from LA)
GUEST:never young beach