EYESCREAM.JP – For Creative Living

Jean Jullienと[le coq sportif]。

Photo:Shuhei Nomachi、Text&Edit:Keita Miki

既に当サイトでもニュースとしてご紹介した通り、フランスを拠点に活動する人気イラストレーター、Jean Jullienと、本年で創業135周年を迎えるフランスの老舗スポーツブランド[le coq sportif(ルコックスポルティフ)]によるコラボコレクションが去る4月8日にリリースを迎えた。

これを記念した本特集では、同コレクションの発売に合わせて来日を果たし、le coq sportif avant HARAJUKUのストアウィンドウにてライブペインティングを披露した、Jean Jullienのインタビューをお届け。[le coq sportif]のオフィシャルサイト内、スペシャルページにて公開されているムービーと合わせて、ぜひご一読を。

095A4803

ユーモアを織り交ぜながら、普段の生活の中で皆に起きていることを語る、というようなことをやりたかったのだと思います。


— イラストを描きはじめたのはいつ頃からですか?

Jean Jullien(以下JJ):物心ついた時から、絵はずっと描き続けていますね。本当にいつもいつも描いていたように思います。

— イラストレーターになろうと思ったきっかけを教えてください。

JJ:絵を描いているうちに自然と、ですかね。幼い頃から、アニメや漫画が好きで、そういったジャンルの職業に就こうかと考えた事もありました。イラストの方向性という意味では、大学の時に出会った先生が素晴らしい人で、その先生と当時の様々なイラストレーターやデザイナー達の作品を研究し、どうやって自分の個性を出していくかということを学びました。今の私があるのは、その先生のお陰と言っても過言ではありません。

— 小さい頃の夢は?

JJ:ジャーナリストになりたかったですね。日常の生活を語るような。今の自分のイラストもそうなんですが、ユーモアを織り交ぜながら、普段の生活の中で皆に起きていることを語る、というようなことをやりたかったのだと思います。


095A4700

— 今回のコラボレーションがスタートしたのはいつ頃からですか?

JJ:丁度1年くらい前からですね。しっかりとコミュニケーションを取りながら、準備を進めて来ました。

— [le coq sportif]は1882年に創業したフランスの老舗ブランドですが、現在のフランスではどのようなブランドとして認識されているのでしょうか?

JJ:ASサンテティエンヌ(サンテティエンヌに本拠地を置くサッカーチーム)のオフシャルスポンサーをしていることもあり、すごくポピュラーで身近な存在だと思います。その一方で、長い歴史を持つブランドだということも認知されていますし、常にコンテンポラリーな提案もし続けていて、そういった部分に僕自身も魅力を感じますね。


095A4686

— 今回のコラボコレクションはマンガやアニメといった日本のカルチャーと、60年代のフランスのポスターからインスパイアされたそうですが、初めて日本のカルチャーに触れたのはいつ頃の事ですか?

JJ:幼いころから兄弟で日本の漫画やアニメを良く見ていました。そういう意味では『シティハンター』や『ドラゴンボール』が、日本との出会いですね(笑)。あとは『relax』や『POPEYE』といった雑誌が個人的に大好きで、学生の頃はわざわざパリまで出向いて『relax』を買っていました。当然日本語で書かれているので、どちらも内容を読むことは出来なかったんですが、そこからグラフィックを学んだり、日本のカルチャーに触れることがすごく楽しかったんです。

— 今でも日本の漫画、アニメ、雑誌はチェックしているのでしょうか?

JJ:最近は『ワンパンマン』や『翔んで埼玉』がお気に入りですね(笑)。他には『GTO』、『GANTZ』とか。日本の良いところは、子供と大人が分け隔てなく、アニメや漫画を楽しんでいるところ。フランスではアニメや漫画は子供のモノだと思われているので、日本の漫画やアニメを取り巻くそういった環境は、本当に素晴らしいと思います。


095A4698

— 実際にコレクションが出来上がって、多くの人達に披露した今、率直な満足度としてはいかがでしょうか?

JJ:本当にすごく満足しています。たくさん話合いをして、修正も多かったけれど、結果として素晴らしいアイテムが出来上がりました。こうして日本に来て、初めてライブペインティングもすることが出来て、満足感で一杯です。


095A4738

— ライブペインティングをする機会は頻繁にあるのでしょうか?

JJ:機会は少ないのですが、今回は1つの表現方法として、お客さん達とコミュニケーションを取りながら、楽しんで絵を描くことが出来ました。ガラスに直接ペイントを行ったのは、今回が初めてのことだったので、やってみないと分からない部分も多かったのですが、楽しかったです。

— 今後やってみたいこと、日本でやりたいこと、何か日本のファンに向けてメッセージがあれば教えてください。

JJ:何より大切なのは”続けること”だと考えているので、具体的なプランは無いのですが、とにかくこれからもイラストを続けていって、また何か日本で出来たら嬉しいですね。日本の皆さんには本当に感謝の気持ちで一杯です。招待してくれた方、今日こうして集まってくれた皆さん、本当にアリガトウ。



商品のお問い合わせ先

le coq sportif avant HARAJUKU
東京都渋谷区神宮前6-17-10 原宿アールビル
TEL:03-6418-0588

le coq sportif avant MARUNOUCHI
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 4F
TEL:03-6268-0321

le coq sportif avant MINATOMIRAI
神奈川県横浜市西区みなとみらい 3-5-1 MARK IS みなとみらい 1F
TEL:045-264-8967
http://www.lecoqsportif-jp.com/jeanjullien/
/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/single-feature.php