ART 2018.01.14

韓国ポップカルチャーの今を感じる「KOREAN POP CULTURE NOW」

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

EYESCREAMでもたびたび取り上げている韓国カルチャーシーンにおいて、ジャンルレスに活躍する気鋭のクリエイターが集結したイベント「KOREAN POP CULTURE NOW」が、表参道ROCKETで1月26日から開催される。

EYESCREAM本誌2017年9月号「韓国新世紀」特集の表紙を飾ったHYUKOHのCDジャケットを手がけているNoh Sang Ho/nemonanをはじめ、ドリーミーで少し毒のあるイラストが人気のRam ham、レトロでガーリーな世界感のSeoyoung/tototatatu、2018 S/Sに本格立ち上げながら、すでに日本のファッション雑誌、WEBなどで注目されているSeivson、ラフォーレ原宿でのポップアップショップが大盛況だったNEONMOONなど、今の韓国ポップカルチャーシーンを牽引する、ジャンルもムードもさまざまなクリエイターが揃う。

会場では、各アーティストの作品やアイテムが展示・販売されるほか、ポスターやポストカード、ZINEなども販売予定。
今、アツい盛り上がりを見せている韓国カルチャーシーンをぜひ会場で体感してみてほしい。

INFORMATION

韓国クリエイター in TOKYO「KOREAN POP CUTURE NOW」

会期:2018年1月26日(金)-1月31日(水) ※会期中無休・入場無料
時間:11:00〜21:00 ※1/28(日)〜20:00、1/31(水)〜18:00
会場:表参道ROCKET(東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F)

FOLLOW US!!