ART 2018.06.27

NAZE、takuyawatanabetakuya、森本悠生が表現する「最悪さ」

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

NAZE、takuyawatanabetakuya、森本悠生の3名のアーティストによる展示「SAIAKU NI SHITEIKU 2」が、大阪・Pulpにて6月29日から開催される。
今春、半蔵門のANAGRAで行われた同展を経て、再び行われるこの3名の展示。強烈で美しい「最悪さ」をまとったインスタレーションが展開されるだろう。
会期中、7月7日にはクロージングイベントも行われる予定だ。

以下は同展に寄せられた言葉だ。

淀みを抜け鋭く射すひかりの先に解像度の高い塵、芝は青く空は高く、人はまだ地を這う。
やわらかいやさしさを内包する鋭く狭い地、棘の中にある水、圧縮されつつある肩、意思があり可能性は眠っている。

決めた事決められた事約束や期限を忘れて破ってしまった時焦燥感と不安感で心が爆発しそうになる焦りで多動になりドローイングを描きたくなる衝動に駆られる描いているうちにアドレナリンでガンガンになる全て忘れてそして思考がぐるぐるまわる高架下少ない時間内で一気に描き上げるあの感覚ノンストップガツガツ描く分からないまま踊る描くそんな絵が売れていく最悪だ。

無謀で無防備に私をも破壊し続けたまま存在させたい。

森本悠生
NAZE
takuyawatanabetakuya

INFORMATION

NAZE × takuyawatanabetakuya × Yuki Morimoto exhibition
「SAIAKU NI SHITEIKU 2」

2018年6月29日(金) – 7月8日(土)※6/20(水)は休み
weekday 15:00-21:00
holiday 13:00-20:00

Pulp
大阪市中央区北久宝寺町2-5-15 B1
ARTIST:NAZE / takuyawatanabetakuya / 森本悠生

FOLLOW US!!