ART 2018.07.14

本日より開催!うつわの芯に宿る圧巻の美、“吉田直嗣 展”

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

この度、Graphpaperで3回目となる「吉田直嗣 展」を開催。期間は本日7月14日(土)から7月22日(日)まで。

「均整のとれた器を美しいと感じるように、落ちている落ち葉や石もまた同じように美しい。」

そう語る吉田直嗣氏の作品にはルールに縛られない自由で寛容な姿勢が見てとれる。

多様な美の感覚を、削ぎ落としていくのではなく、圧縮していくことで初めて生まれる造形と表情。
今回の展示では、今までにない手法を用いた独創的な作品から、日用的に使用できる定番のものまで様々なうつわたちが出迎えてくれる。

器を通して垣間見える独自の感性と、作家として今表現したい美の定義。その静寂からなる計り知れないエネルギーに魅せられること間違いなし。ぜひこの三連休に足を運んでみてはいかがだろうか。

INFORMATION

吉田直嗣 展

2018年7月14日(土) – 7月22日(日)
OPEN 12:00 CLOSE 20:00

Graphpaper

東京都渋谷区神宮前5-36-6ケーリーマンション1A/2D

03-6418-9402

http://graphpaper-tokyo.com/

FOLLOW US!!