ART 2018.11.02

アートディレクターKiyoshi Okabeによる「作品とともに旅をする感覚」の展示がBARBER SAKOTAで

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

国内外のアーティストにグラフィックを提供してきたアートディレクター、Kiyoshi Okabeによる作品展「SHAVING UP」が、下高井戸のBARBER SAKOTAにおいて11月3日より開催される。

これまでにDJ Maseo(DE LA SOUL)Ali Shaheed Muhammad(A Tribe Called Quest)DJ SPINNA、PETE ROCK、DJ PREMIER、DJ KRUSH、MURO、ZEEBRAらが出演するイベントポスターやレコードジャケットなどのアートワークを手がけてきたKiyoshi Okabe。最近だと三浦大知「(RE) PLAY」のシングルCDアートワークも担当している。

今回は、彼が日々の生活で感じたことをグラフィックに落とし込んだ新作を中心に展示。11月3日、11日には限定デザインによるシルクスクリーンワークショップも開催される。今後は、作品とともに旅をする感覚で全国を順次巡っていく予定とのことだ。

INFORMATION

SHAVING UP

2018年11月3日(土) – 11月11日(日)

BARBER SAKOTA
東京都世田谷区赤堤4-42-19

・ワークショップ:11月3日(土)、11月11日(日)11:00 – 16:00
1Print : 1,500yen / Tote Bag 500yen – 1,000yen Bandana 1,000yen
コットン製品であれば持ち込みのアイテムにプリントも可能

https://www.kiyoshiokabe.com/
https://deskgram.net/kiyoshi_okabe

FOLLOW US!!