ART 2017.11.29

伊藤若冲をリコンストラクション。京森康平の初個展が開催

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

現代装飾家として活動する京森康平の、自身初となる個展『enso flowers』がMIDORI.so2 GALLERYで12月8日から開催される。
今回の個展のモチーフは、伊藤若冲による『彩色花卉図』。その細部に宿る超絶技巧を、日本の伝統的な民芸や器の柄として再構築し、表現した作品群が発表される。
デジタルで描いた原画を木板にUVプリントする技法で制作されており、新作はプリントの上から、さらに日本画の画材である岩絵具をUVの樹脂で固め、細かなディテールを描き出している。
禅の思想をも感じさせる緻密なタッチで表現された、パターン化された柄や色の反復。若冲を現代的なスタイルにアップデートした、意欲的な作品に注目だ。

INFORMATION

京森康平個展『enso flowers』

2017年12月8日(金)〜12月17日(日)
Opening Reception : 2017年12月8日(金) 18:00〜21:00
会場:MIDORI.so2 GALLERY(東京都港区南青山3-13 Commune 2nd)
時間:12:00〜19:00

FOLLOW US!!