ART 2017.12.02

曖昧に溶けてゆく、男/女、生物/無機物、静/動の境界。細倉真弓の個展『Jubilee』

Still from Dance (10 times extended EDM) 2017 HD video with sound ©︎Mayumi Hosokura, Courtesy of G/P gallery
EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

写真家、細倉真弓の個展『Jubilee』が恵比寿G/P galleryで開催される。
静物やヌードのポートレートと、東京郊外の風景を織り交ぜた作品で注目を浴び、近年ではその撮影範囲をアジアまで拡大しながらも、一貫して被写体の繊細な美を力強く描き出す手腕で国内外より注目を浴びてきた細倉。イメージの連鎖を用いて架空の物語を語る作品や、オブジェ、映像を組み合わせたインスタレーションなど、新たな手法にも取り組んでいる。

shadows of summer 2012 Type C Print ©︎Mayumi Hosokura, Courtesy of G/P gallery
shadows of summer (Y) 2012 Type C Print ©︎Mayumi Hosokura, Courtesy of G/P gallery
Line 2015 Type C Print ©︎Mayumi Hosokura, Courtesy of G/P gallery
line (Y) 2015 Type C Print ©︎Mayumi Hosokura, Courtesy of G/P gallery

本展は、2012年から2017年の間に、日本をはじめ、台湾、香港など東アジアの各地で撮影した作品をまとめた、今年9月発売の写真集『Jubilee』からの写真作品と、中国の地方都市・廈門で撮影された、数点の新作映像を交えたインスタレーションで構成。
女性のヌードが独占する写真史において、初期の代表作『KAZAN』から一貫して男性ヌードに取り組むだけでなく、性別を判断しづらい中性的な若者を積極的にモデルに起用するなど、セクシャリティやジェンダーの問題について示唆し続けてきた細倉。本展ではいったいどのようなビジョンを示してくれるのだろうか。会期は、12月2日から1月28日まで。

green hair 2015 Type C Print ©︎Mayumi Hosokura, Courtesy of G/P gallery
kissing (M) 2017 Inkjet Print ©︎Mayumi Hosokura, Courtesy of G/P gallery
ikebukuro bed(G) 2012 Type C Print ©︎Mayumi Hosokura, Courtesy of G/P gallery
Still from Dance (10 times extended EDM) 2017 HD video with sound ©︎Mayumi Hosokura, Courtesy of G/P gallery
Still from Dance (10 times extended EDM) 2017 HD video with sound ©︎Mayumi Hosokura, Courtesy of G/P gallery

INFORMATION

細倉真弓『JJuubbiilleeeee』

2017年12月2日(土)- 1月28日(日)12:00-20:00
月曜休廊(最終日は17:00まで)
場所 : G/P gallery(東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 2F)
オープニングレセプション:12月2日(土)18:00-20:00

FOLLOW US!!