CULTURE 2018.09.06

[パンチライン]
#08 我逢人​ by 書道家 万美

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

書道家 万美による連載パンチライン、第8回目。

ここでのパンチラインとは、
禅の教えをキャッチーにした、
禅語とよばれる言葉です。

禅語には、たっくさんのジャンルがあり、
それらをまとめた「禅語集」という本も
書店でちらほら見かけます。
私はこの本を「パンチライン集」と呼んでいます。

毎月、このパンチライン集の中から
書道家 万美がブチ上がった言葉を
フックアップ!

この言葉たちの中に、日々の生活の
「案とヒント」
が隠されているかも?

今月のパンチラインは「我逢人」
思い返すと
あの時そうだったかも?
と嬉しくなる言葉です。

「我逢人」

読み方は
がほうじん

「人と逢うことから全てが始まる。」
という意味の禅語です。

なんだか突き刺さる言葉ですよね。

人は、人と会って様々な感情を抱き
自分の内面と向き合う。
それを繰り返すことで
自分という形が見えてくるように思います。

人それぞれ違うから
出会って、補い合って
オリジナルな作品ができあがったり
1人じゃできないことを成し遂げられたり…

このために、この人に逢ったんだなって
思う瞬間。

私は8月末から
1ヶ月ほどパリ出張に来ていて
新たな出会いに恵まれる日々を過ごしています。1人じゃできないことばかりだから
このタイミングで出逢ってるんだな、
と助けられながら実感中です。

懐かしい!

世界に1人だけの個と個が出逢い
大きなオリジナルとして
加速していきたいですね。

書道家 万美

パンチライン
#01 和敬清寂​
#02 八風吹不動天辺月​
#03 明珠在掌​
#04 知足​​
#05 平常心
#06 松無古今色
#07 温故知新

PROFILE

書道家 万美 / Calligrapher MAMI

HIP HOPカルチャーのひとつ、グラフィティを書道と同じ視覚的言語芸術と捉えた“Calligraf2ity”を見出す。
個展やパフォーマンス、作品展示は日本をはじめ、アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア等でも発表している。

Calligraphy+Graffiti=Calligraf2ity(かりぐらふぃてぃ)とは…
2は、ひぃふぅみぃよぉ〜…と数える日本の文化。そして、書道(Calligraphy)とグラフィティ(Graffiti)の”2″つのカルチャーが融合した、次(2)世代の伝統。という意味を込めての “Calligraf2ity”。

official web : www.66mami66.com
instagram : @66mami66

FOLLOW US!!