CULTURE 2019.05.10

[パンチライン]
#14 呼友​ by 書道家 万美

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

HIP HOP好きな書道家 万美による連載
“パンチライン”、第14回目。

ここでのパンチラインとは
禅の教えをキャッチーにした
禅語とよばれる言葉のこと。

禅語には多くのジャンルがあり、
それらをまとめた「禅語集」という本がある。

毎月、この 禅語集 a.k.a パンチライン集 の中から
書道家 万美がブチ上がった言葉を
フックアップ!

この言葉たちの中に、日々の生活の
「案とヒント」
が隠されているかも?

今月のパンチラインは「呼友」
友を呼ぶ?
さて、どんな意味だろうか。

呼友
(こゆう)

「意気相通ずる人々を呼び集めて事を成す事。
呼朋喚友(こほうかんゆう)ともいう。」

つまり
「マイメンと共にイベントを打つ」

と読み解けば
青春の記憶を呼び起こすように
すんなり心に染みる方も多いのでは無いだろうか。

私も今まで何度もイベントを主催してきた。
中には赤字を背負ったものもあるが、
今となればどれも素晴らしい経験である。

仲間がいるから楽しい時間が得られるし、
そこに向けての苦労もなんとか乗り越えられる。

マイメンってやつは最高なのである。

令和の時代も最高な仲間と共に
やべ~勢いですげー盛り上がれるような
企画をガッツリ打っていきたい。

書道家 万美

[パンチライン]ARCHIVE!

PROFILE

書道家 万美 / Calligrapher MAMI

HIP HOPカルチャーのひとつ、グラフィティを書道と同じ視覚的言語芸術と捉えた“Calligraf2ity”を見出す。
個展やパフォーマンス、作品展示は日本をはじめ、アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア等でも発表している。

Calligraphy+Graffiti=Calligraf2ity(かりぐらふぃてぃ)とは…
2は、ひぃふぅみぃよぉ〜…と数える日本の文化。そして、書道(Calligraphy)とグラフィティ(Graffiti)の”2″つのカルチャーが融合した、次(2)世代の伝統。という意味を込めての “Calligraf2ity”。

official web : www.66mami66.com
instagram : @66mami66

FOLLOW US!!