FASHION 2017.07.13

MR.OLIVE、2017AWルックで60年代UKのユースカルチャーを表現

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

ジャパンメイドにこだわった丁寧でプロダクトが長年に渡り世代を超えて愛されているブランド、MR.OLIVE(ミスターオリーブ)。同ブランドは根底に1960年代のカルチャーをベーシックなルーツとして持っている。この時代は、アメリカがヨーロッパの文化に強く憧れた時代でもあった。

そんなMR.OLIVEが2017AWで表現しているのは“Outside The Lines”。

テーマとしているのは、1960年代イギリスの労働者階級の若者達の間で確立されたユースカルチャー。音楽とドラッグを愛した彼らの生き様は反社会集団と扱われる一方で、ファッションに、現代に至るまで絶大なる影響を与えている。

同時期のアメリカではThe BeatlesやThe Rolling Stonesに代表されるイギリスのロックバンドが大成功を収めたブリティッシュインベーションが起こり、社会的変革の時代に突入せんとするアメリカのティーンエイジャーにも影響を及ぼした。MR.OLIVEはこのムーブメントにインスピレーションを受け、ブリティッシュとアメリカントラディショナルをミクスチャーで表現したコレクションを展開している。

その魅力が伝わるビジュアルをご覧いただきたい。

【staff credit】
Creative Direction & Styling : Yosuke Matsushita
Photography : Hiroki Wada(TRON management)
Hair : Ken Yoshimura(AVGVST)

【special thanks】
KINSELLA
LABORATORY/BERBERJIN R
OLD HAT

FOLLOW US!!