FASHION 2018.02.13

元スマパンのジェームス・イハ監修のブランドVAPORIZEが表現するHIPHOPスタイル -2018SS COLLECTION VISUAL-

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

2001年にスタートしたVAPORIZE(ヴェイパライズ)は元スマッシング・パンプキンズのギタリスト、ジェームス・イハが監修を手がけるブランド。ご存知の人も多いかもしれないが、ブランド名は英国バンド、フリートウッド・マックの詞『Vapor Flower』に由来し、ファッションと音楽を融合させたコレクションを展開している。2018SSシーズンは”SAVAGE”をテーマにヒップホップシーンに注目。そのビジュアルを見てみたい。

単純なオーバーサイズHIPHOPスタイルではなく、ファッションシーンに溶け込んだ現代のヒップホップスタイルを表現。オーバーサイズのトップスにタイトバランスなボトムスを合わせるスタイルやトラックスーツ、ベースボールシャツ、バスケットショーツなどのスポーティーなアイテムを中心に展開し、ベージュやバーガンディー、ブラウンをキーカラーとしたVAPORIZE独自のヒップホップスタイルを提案している。

INFORMATION

VAPORIZE

オフィシャルサイト
インスタグラム
ビームス 原宿 tel_03-3470-3947

FOLLOW US!!