FASHION 2017.07.31

“ZOKU RUNNER”で中川大志・織田梨沙が暴走族に扮して音楽を奏でる!

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

Reebokの名作が揃うカジュアルライン「Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)」より、今年のニューモデル“ZOKU RUNNER(ゾク ランナー)”が登場!衝撃的な軽さと、印象的で鮮やかなカラーリングのシューズ。その“ZOKU RUNNER”からなるスペシャルムービー「ZOKU THE MOVIE」が公開!

Reebok CLASSIC 「ZOKU THE MOVIE」

“ZOKU RUNNER”とは、日本の人・文化・ファッションからインスピレーションを受け、日本語の「続(to be continued)」 と「族(TRIBE)」の意味から名付けられているわけだが、ムービーはそれにちなみ日本特有の「暴走(RUNNING) 族(TRIBE)」をテーマとし制作された。
本作では、現在映画やドラマに引っ張リだこの俳優・中川大志と、EYESCREAM本誌の人気連載TOKYO-GAにも登場した織田梨沙が、ファッションデザインユニット・THE モンゴリアンチョップスオリジナルの特攻服を着こなしてクールに音楽を奏でている。

また今回、オリジナル楽曲を提供しているのはEYESCREAMの7・8月合併号でバックカバーを飾り話題を呼んだ今注目の4人組バンドDATS。監督は気鋭の若手映像作家・柿本ケンサクが務め、まさに次世代キーパーソンたちによる夢の共演となった。

16.000円(税抜き)
13.000円(税抜き)
¥8.990(税抜き)

バリエーションが豊富となり、よりカスタマーそれぞれの理想にそったラインの“ZOKU RUNNER”。ぜひともその履き心地を自分の足で試して欲しい。

INFORMATION

「ZOKU RUNNER」

http://reebok.jp/classic/

FOLLOW US!!