FASHION 2018.09.10

KEENを代表するロングセラー。JASPERがフジロッカーに愛される理由。

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

アメリカはオレゴン州ポートランドにて、2003年に誕生したアウトドアフットウェアブランド、KEEN
“靴を超えたサンダル”をコンセプトとした“Hybrid Footwear”で高く評価され、次世代のフットウェアブランドとして躍進を続けている。
近年では、都会的なデザインでアウトドア&タウンユース兼用で楽しめる『UNEEK』などのアイテムがストリートでも定着して来ているが、ことアウトドアフィールドにおいて、長きに渡り名作として愛されているのが今年10周年を迎えたJASPER
その証拠に、去る7月28日(金)〜30日(日)に開催された「FUJI ROCK FESTIVAL’18」でも、来場者の足元はKEENのJASPER着用率が高いように感じられた。
クライミングシューズとコンフォートシューズのハイブリッドであり、デザイン、スタイル、バリュープライスを兼ね揃えたブランド屈指のロングセラーモデルはフジロッカーにも頼りにされているようだ。

そんな名作の魅力を簡潔に紹介しよう。
アッパーには天然皮革スエードを採用。ホールド性の高いレースシステムとフットベッド一体型ミッドソールは、見た目に反して足を包み込むような軽い着用感。それでいて、長時間のトレッキングにもバッチリ対応する。
レッドやパープルといったアウトドアファッションの醍醐味的なカラーリングも絶妙で、付属するアディショナルシューレースでカスタマイズするのも楽しい。

残り僅かな夏、そしてこれから始まる秋のキャンプシーズン本番に向けて、KEENで気になる一足を探してみては?

INFORMATION

KEEN
keenfootwear.com

FOLLOW US!!