FASHION 2019.06.23

Reebok CLASSICとLA発の気鋭ブランドPLEASURESによる初コラボコレクションが登場

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

Reebok CLASSICが、大胆なグラフィックで人気を集めるLA発の気鋭ブランドPLEASURESと初コラボレーション。グリーンとブルーを融合させたカラーリングとモノトーンをテーマカラーとした、カプセルコレクション「Reebok CLASSIC × PLEASURES collaboration」が展開され、シューズ2型とアパレルがラインナップ。

PLEASURES CLUB C 85 (¥12,960)
カラー:バイタルブルー/グリーン/チョーク/ホワイト
サイズ:23.0cm~30.0cm
品番:[DV9908]

シューズは、80・90年代でそれぞれ人気を博したReebokの代表モデル「CLUB C」と、「AZTREK」をベースに採用。
1985年にテニスシューズとして誕生した「CLUB C」は、高いフィッティング性と優れたグリップ力を持ちながら、スマートでクラシックなデザインのため、今でも幅広い世代から愛されるモデルだ。通常Reebokのロゴが入るサイド部分には、PLEASURESのブランド名が施され、シュータンやトゥ部分にもコラボならではのメッセージが書かれているなど、エクスクルーシブな一足。

PLEASURES AZTREK (¥14,040)
カラー:ブラック/ブラック/ホワイト
サイズ:23.0cm~30.0cm
品番[DV9922]

一方の「AZTREK」は、1993年に上位モデルのランニングシューズとして登場。独自の軽量クッショニング素材Hexaliteをソール部分に搭載し、数々の有名スニーカーを手掛けるデザイナー、クリスチャン・トレッサーがデザインを担当している。

アパレルにおいては、アノラックをはじめ、Tシャツやショーツ、パンツが展開される。夏に向けた本コレクションは6月28日より発売。

INFORMATION

「Reebok CLASSIC × PLEASURES collaboration」

発売:2019年6月28日(金)
取扱店舗:リーボック オンラインショップ、リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京、あべのHOOP、立川立飛、横浜ビブレ、名古屋みなとアクルス)、ZOZOTOWN、BEAMS 原宿および取扱店、GR8、mita sneakers

FOLLOW US!!