MUSIC 2018.05.22

KANDYTOWNのKIKUMARUの3rdアルバムがリリース決定。Ryohuがエグゼクティヴ・プロデュースを担当しIOやDONY JOINT、MUDなども参加

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

KANDYTOWNのメンバーとして活躍するKIKUMARUが、2013年の『Still Here』、2016年のセカンド『On The Korner』以来となるソロとしての3枚目のアルバムを7月にリリースする。

本作はRyohuがエグゼクティヴ・プロデュースを担当し、Ryohuの他にもKANDYTOWNからIOやDONY JOINT、MUD、Gottz、HOLLY Qらが参加を予定。唾奇やQN、さらにはBES、L-VOKALらが客演で参加予定で、プロデューサーはRyohuとNeetz、MIKIの他、GRADIS NICE、SCRATCH NICE、MASS-HOLE、Jazadocument、そして夭逝したFEBBも参加を予定している。

KIKUMARUの嗜好を強く反映させたオーセンティックなニューヨーク・スタイルを継承する作品となる同作から、Reebok CLASSICのサポートでニューヨークにてシュートしたミュージック・ビデオが先行公開されている“Sweet Trap”(プロデュースはGRADIS NICE & SCRATCH NICE)が5/23(水)にデジタルシングルとして配信される。

INFORMATION

KIKUMARU NEW ALBUM
2018年7月11日(水)発売
P-VINE / KANDYTOWN LIFE
PCD-25256

FOLLOW US!!