[WWW PEOPLE]odol、STEPHENSMITH、TENDREが揃った「NEWWW」の第15回

photography_Ryuichi Taniura

[WWW PEOPLE]odol、STEPHENSMITH、TENDREが揃った「NEWWW」の第15回

photography_Ryuichi Taniura

今日はなに着てこうかな。前にライブハウスでたまたま見かけてかっこよくてその勢いのまま買ったバンドTと、古着屋で見つけたちょいダサめでいい雰囲気出してるレザーベストを合わせて、スニーカーはいつもので。とか考えるところから楽しい。音楽好きが集まる渋谷のライブハウスWWW / WWW X / WWWβを舞台にした月イチスナップ連載、第12回: NEWWW編です。

「NEWWW」は、これまでにSuchmosやnever young beach、Yogee New Waves、D.A.N.、WONK、DYGLなどをいち早くピックアップ、紹介してきたWWWによる名物レギュラーイベント。15回目となったこの日も、ブライテストホープな3組が揃った。

最初に登場したのはSTEPHENSMITH。オルタナティブへと漂流していくようだな、などと抽象的な、でも手触りもあったりする情景を思い浮かべながら、ゆったりとその音世界に浸かっていく。続くodolは、シューゲイズのきらめきや内に向かうエネルギーを、ダンスミュージックの持つ多幸感に重ね合わせる。あくまでポップに。と、出来上がるのはロマンチックな、日常を輝かせるフロアだ。

河原太朗によるソロプロジェクトTENDREは、なんてファンク、なんてブラックネス香り立つ音楽だろう。跳ねるリズム、腰にくるベースライン、インディR&Bも連想させる甘いメロディー。ムードある音楽に、くだけたMCと、緩急自在に進めていく。決して特別なものじゃなく、生活のままに音楽がある、という状態が心地良い。

にしても、こうやって月曜の夜から集まって、すてきな音楽にまみれながら遊べるっていいものだ。この日を振り返ってみるに、どのミュージシャンにも(ベクトルは違えど)共通していたのは歌心、グッドメロディー、うーーん、いややっぱり「うた」か。いいうたに満ちたNEWWW。次のNEWWWは、どんな光景だろう?

MONTHLY QUESTIONS

Q1. 年齢 
Q2. 職業 
Q3. 今日のコーディネートのイチオシアイテム 
Q4. 理想の七夕の過ごし方


L→R

mayu

Q1. 22歳 Q2. フリーター Q3. YOUNG & OLSENのボーダーTシャツ Q4. 家に笹を置いて、友人や家族に書いてもらった短冊を飾る♡

masu

Q1. 22歳 Q2. 引っ越し屋さん Q3. 90s古着 Q4. 隣に同じく

Takashi : @stylist_takashi

Q1. 27歳 Q2. スタイリスト Q3. ヴィンテージのデニムジャケット Q4. 浴衣で彼女と線香花火

中島沙希 : @saki_nakashima

Q1. 22歳 Q2. モデル Q3. 古着のギラギラシャツ Q4. カップルで流れ星を観にいく

ニイムラ

Q1. 19歳 Q2. 学生 Q3. 古着です Q4. 実家に帰って母のごはん食べる。ホウレン草の卵とじ

yasu : @yasu_58

Q1. 23歳 Q2. 美容師 Q3. ヴィンテージのミリタリーベスト Q4. 夜に縁側でぽけ〜としながらビール

SATO AIRI

Q1. 24歳 Q2. カフェスタッフ Q3. 古着のグリーンのパンツ Q4. 海で星を見る

[WWW PEOPLE]
1. PUNPEE、OMSBらが出演した『Diagonal』
2. SCLLの音色、美しく過ぎ去る時間
3. 先鋭化する真夏の夜のミステリアス
4. LEARNERSでスウィング!
5. ポスト・ダブステップのその先へ。マウント・キンビーが切り開く
6. マイルド・ハイ・クラブとネバヤン、色気と浮遊のはざまで
7. RAU DEFワンマン。PUNPEEやSKY-HIらも駆けつけた夜
8. シャムキャッツにトクマル、韓国からSilica GelとParasol。アジアのインディが交わる夜
9. バレアリックなハウスミュージックで遊ぶユースたち
10. ロード・エコーのメロウな音色&腰にクるベースラインに酔いしれる
11. オルタナティブの熱波。上海と東京のクラブが交錯する

THIS MONTH’S EVENT

『NEWWW vol.15』

2018/5/21(Mon) at WWW

LIVE:odol / STEPHENSMITH / TENDRE