MUSIC 2018.07.08

GEZAN主宰レーベルによる「全感覚祭18」が大阪で2デイズ開催。テーマは“Tribal Scream”

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部
visual photo by Shiori Ikeno word by STANG

GEZANの主宰するレーベルによるイベント「全感覚祭18」が、10月20日、21日の2日間にわたり、大阪・堺市のROUTE 26 / パイナップルエキスプレス / ROUTE 26 野外特設会場の3会場で開催。このイベントを機にレーベル名を「十三月の甲虫」から「十三月」へと改名することも合わせて発表された。

以下に、今回の「全感覚祭」のテーマについて語った、マヒトゥ・ザ・ピーポーのコメントを一部抜粋する。

Tribal Scream

今期の全感覚祭のテーマです。多種多様の感性から放出されたエネルギーがどこに着地するべき下書きもなく放たれるような、そんなイメージが込められている。いわゆるPUNKのフェスのような、はみ出すことを許されない一つの信念に基づいたフェスではない。これは危険な言い回しだが、どんな色もどんな価値観も存在してはいけないものなどなく、ただ、その使い方や接し方に適切な想像力が必要なのだと思う。

価値観はどこまでも広がっていくのに正しさの種類が開かれていかないことに疑問がずっとあった。

俺は知っている。平日の難波ベアーズ、荒地で抜き忘れた雑草のような数の観客しかいない日に奇跡のような時間があることを。

俺は知っている。中庭の花に毎朝水をあげているおばあちゃんを。

何かに勝たなくても、何にも負けていない生き方があることを。

Tribalにはそんな意味が込められています。

GEZAN”wasted youth” 全感覚祭2017 OSAKA

出演者については、今後開催まで毎日1組ずつ発表が行われる予定。また、イベント特設ページでは、ボランティアやカンパも受付中だ。

INFORMATION

十三月 presents “全感覚祭 18”

2018年10月20日(土)、10月21日(日)
ROUTE 26 / パイナップルエキスプレス / ROUTE 26 野外特設会場
主催:十三月
イベント特設ページ:http://pyouth-mag.com/zenkankaku18/

FOLLOW US!!